2016-11-28_065307

ども!TGです。

最近気になる事の一つにクリスマスケーキの話があります。普段自分で作っていたり、自分の所の家族でワイワイ作るもんなんですが、最近自分で作るのもいいけどお店でちょっといいやるを調達するのも悪くないかな?っておもったんですね。

そこでクリスマスケーキの話題をもってきたんですが九州熊本エリアにいる知人が「16区っていうお店のケーキがおすすめやね」って言ってくれたので、早速検索してみることに。

すると…これはいいものですね!

なかなか美味しそうなラインナップばかりですが、人気なため予約も必要そうだと言った感じ。

そこで今回は、そんな超人気な16区のクリスマスケーキの大まかな情報についてチェックしてみることにしました。

それじゃあいってみましょう!

スポンサーリンク

16区のクリスマスケーキ2016年の発売日はいつ?

フランス菓子の名門パティスリーが多数在籍する、二品でも有数なお店。16区。

こちらのお店、福岡発祥のお店なんです!

名前の由来はオーナーのパティシエ三島隆夫さんが修行していたフランスの高級住宅街が16区という呼び名だったという所から来ています。

16区のオーナーである三島さんは、
もともとスポーツがお好きだったそうで
その傍ら料理に興味を持ち
パティシエを志すに至ったのだとか。

その技術は折り紙つきで、日本では帝国ホテルで学び、本場フランスでのご修行後、現地の高級フランス料理店で腕をふるった初めての日本人シェフなんだそうです。

現在は当時から培ってきた料理の技術やお菓子作りの技術を遺憾なく発揮し、熊本の名パティシエとして名を馳せるに至っています。

それにしても、

16区ってお名前、オシャレですね~。

東京23区みたいな、
どことなくハイソな感じが漂います。

また、16区についてはやたらめったに流行を追うような感じではなく、王道的なスイーツを作る事を生業としている近年では珍しいお店のように思います。

今年のトレンドはこれ!

っていうのがなく、クラッシックなケーキやお菓子が多いとのこと(ちなみにクラシックなのかクラッシックなのか、クラッシクなのかは分かりません)。

でも、それでありながら評価は高く
味にもていひょうがあるのが16区の
非常に強みであるといえるでしょう。

やたらと変わったメニューをドンドン作るよりも、「16区だから」という感じで年々ファンを集められているのではないかと思います。

シンプルなケーキながらも技術が光る。

職人の腕ここに極まれり、って感じですね~。

なお、

ケーキの引渡日、発売日については

2016年の12月15日~31日

までが基準に設けられているとのことです。

なので、

事前に執り行っている申し込みや予約を使って、1・2週前から段取りをしておくのが望ましいかと思われます。

では、予約方法やメニューには何があるのか?という所についてお話していきますね。

16区のクリスマスケーキの予約方法は?

人気の16区のクリスマスケーキの予約方法についてですが、調べた限りだと熊本本店の予約方法については、

  • 電話で申し込む方法
  • 公式サイトから申し込む方法
  • 郵送かFAXで申し込む方法

などなどがあります。

また、クリスマスケーキについては生菓子という特性上、宅急便などで通販を申し込むことはできません。店頭での受取のみとなります。

購入方法については公式サイトをご覧頂ければと思いますが、基本的には公式サイトから注文用紙をダウンロード、印刷して郵送もしくはFAXにて予約依頼する形式となっているみたいです。

フランス菓子16区 福岡本店

:〒810-0022 福岡県 福岡市 中央区 薬院4丁目20-10

電話番号
: フリーダイヤル 0120-3011-16
でんわ 092-531-3011
FAX 092-526-0016

サイト
: http://www.16ku.jp/

※クリスマスケーキの受取は店頭でのみ

メニューはどんな感じ?

クリスマスケーキのラインナップについては、

  • ビュッシュ・ド・ノエル
  • ホールケーキ

の2つのラインナップからなり、ホールのほうはクリームとショコラの2つを選べるようになっています。

ビュッシュ・ド・ノエルは名前だけだとイメージがわかないかもですが、こういうものですね。

「あーこういうのね!」って思いますよね。

ビュッシュ・ド・ノエル(ビッシュ・ド・ノエル)はフランスの言葉で丸太、薪の意味があるようで、実際にそれらに見立てて作ったケージがこれに当たります。

また、ホールケーキについては基本的なやつですね。

クラッシックっぽい感じと聞いていたので見た目も普通かと思いきや、なかなかにゴージャス!よく見てみると細かい所の造形はやはり専門店ならではだな、と思いました。ちなみにたまに、流行に合わせてふなっしーバージョンのものとかも売られてたみたいです。

基本的にどちらのケーキを選択しても間違いがなさそうです。

もちろん、こういったアラカルトを選択することもできます。

注文・予約方法は先程もお話したとおり、公式サイトから注文する形となっております。

まとめ

それでは16区のケーキの発売日、予約についてでした。

職人の技が光るケーキ、素晴らしいですね!長年愛されている理由がわかります。

16区については筆者の地元には支店がありましたので、ちょっと検討してみようかと思います。絶対美味しいと思いますからね!

そいじゃ今回はこのへんで。有難うございました。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ