好きな人が出来たときや、彼氏募集中な時に
どうしても考えてしまうのが『男受け』ですよね。

だけど男の人が好きなファッションっていったいどのようなものなのでしょう。

簡単そうに見えて、じつは男心は複雑なんです。

今回は男受けを狙った時にやってしまいがちなNGファッションと、逆に男の人が好きなポイントはどこか?をまとめてみました。

スポンサーリンク

個性的すぎるファッションは止めておこう

個性が尊重される時代ですが、
やり過ぎは禁物。

どんなにいい感じに奇抜なファッションをまとめられたと自分では思っていても、「相手がどう思うか?」という部分にフォーカスしなければ真の意味で「いいファッション」とは言えません。

vintage-woman-635255_640

自分的には大好きなこだわりファッションも、男受けを考えた場合はちょっとやめておいたほうが無難。良いと思ってくれるのは同じ趣味の人だけです。

もしお目当ての彼が個性派なら、取り入れてみるのも良いかもしれません。

自分の好みや雑誌を鵜呑みにするのではなく
彼の好みを探るのが大切です。

普段からフリル系ファッション

レースやフリルたっぷりな乙女系ファッション。

『メイド喫茶』が好きなら、男性受けも良いのでは?という人もいますが、これが通常のファッションなのはNGです。

男性からしたら、こういう服装は『コスプレ』という非日常だから可愛いもの。

普段からフリルだらけなのは
「無理!」という人が多いです。

かばんや服装の一部に取り入れているだけでも引かれやすいアクの強いファッションなので、使用する用途はかなり限定的だと思った方がいいです。

トゲトゲだらけのパンク系

スタッズや鋲など、少しパンキッシュなアイテムはポイントになりますよね。

しかし男性的にはNGの人が多いようです。

「抱きしめた時痛そう」「性格キツそう」など、近寄りがたいイメージが植え付けられてしまうので、男受けを考えると避けたいですね。

男性はしっかりとした女性は好きですが、
キツそうな女性は好まないものです。

いくら古民家カフェが好きな
まったりとした性格でも
見た目からハードだと受けが悪いです。

注意しましょう。

最先端?カラフルファッション

カラフルなのが可愛い、原宿系最先端のファッション。挑戦してみようかなと思った人もいるのではないでしょうか?完成されたアートのようで、とてもオシャレではありますが男受けは・・・正直無しです。

色気が微塵も感じられないっ!!!

カラフルなハートや稲妻のデザインは、ポップで可愛さがあります。
ですが、とにかく色気の無さが問題。

使用できる年代も限られており、

十代半ばぐらいまでが
許される層です。

やっぱり男心をつかむには女性らしさも大切なポイントなのです。

年齢に合うファッションを心がけよう

いつまでも若く見られたい気持ちは誰にでもあるものです。

しかし行き過ぎると、相手の気を引くどころかギラギラ感さえ与えるようになります。

そうなると、かえって下品に・近寄りがたく見えてしまうことがあります。

自分の魅力が一番現れるファッションを探しましょう。

『女性らしさ』はやりすぎ注意!

woman-1477091_640

好きな人に少しでも女として見てほしくてやってしまいがちなファッション。

本当に男性は好きなのでしょうか?

確かに男性は、昔から不二子ちゃんのような女性が好きだといいますが、実際に彼女になったら?

本命になりたいときは『不要な色気は出さなくて良し』です。

超ミニスカートは控えて!

男性の興味を引こうと、露出をするのはある意味では効果的です。

それは『遊び』でも良い、
もしくは『遊び目的』であるときです。

胸元の大きく開いた服を着たり、キレイな脚をさらけ出した衣装を着ているのは、男性の欲求を刺激するためです。

男性には「本能」があるので、
目線が奪われるのは当然のこと。

だけど奪われるのは、心ではなく本能だけ。

ただ単に遊びを目的とするならば、
性を前面に出したアピールも
ある程度効果はあるでしょう。

しかしそこから本命になるのは至難の業だと心得ましょう。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ