2016-11-18_171803

先日、日本サッカー史上初優勝を飾ったU-19アジア選手権の日本代表メンバーにも名を連ねたFW岩崎悠人。

そんなトップクラスのルーキーの幸先が気になって仕方がありません。TGです。

2017高校サッカー選手権でも、岩崎悠人の足で、京都橘高校を京都代表として全国に名乗りを上げました。

この世代屈指のスピードスターと言われている注目株・岩崎悠人のプロフィールを紹介します。

スポンサーリンク

岩崎悠人の出身中学と経歴を紹介

まずは、簡単なプロフィールから紹介します。

【氏名】岩崎悠人(いわさき ゆうと)
【所属】京都橘高校(京都府代表)
【背番号】7番
【身長/体重】170cm、67kg
【生年月日】1998年6月11日(18歳)

京都橘高校の岩崎悠人ですが、出身は京都ではなく、隣県である滋賀県の彦根市。

彦根市といえばゆるキャラのなかでも人気の出た「ひこにゃん」が在籍する、琵琶湖の有名な県ですね。

岩崎選手は中学入学と同時に、JFAアカデミー福島に入ったものの震災の影響もあり、地元に戻り、彦根中央中学では、ポジションをフォワードではなく、ボランチからの司令塔的な役割を担っていたようです。

現代サッカーでは、やはりフォワードと言えど、前線からも守備力も必須要素。

岩崎選手も、中学時の経験が今に活きているのではないか、と思います。

また、本格的にサッカーにのめり込んでいったのは彦根中央中学時の中学生からで、小学校時は、水泳選手として2度もジュニアオリンピックに出場するほどの逸材だったとか。

そのまま水泳の道に進んでいても、オリンピック候補生になっていたかもしれませんね。どちらにせよ運動神経抜群なことは、これだけの経歴を見ても明らかなようです。

岩崎選手の今後の進路はJ2志望?

かなりの活躍をしていますし、今後もかなり伸びていくことが期待される岩崎選手、今後はどんな感じになっているのでしょうか?

J1の鹿島やFC東京、大宮、川崎、G大阪と強豪チームからもオファーを受けていた岩崎悠人ですが、今回彼が選んだチームは、地元とも言えるJ2の京都サンガ。

上記のJ1チームは、選手層も厚いので、所属しても出場機会を求めてJ2やJ3のチームにレンタルされたり、下部リーグのチームで試合に出る場合も多いです。

なので、今回の進路の決定先、出場機会を求めてという意味では正しい選択ではないでしょうか。地元で環境に慣れている点も大きなメリットですからね。

同じ京都サンガ出身で、現在浦和レッズで活躍中の駒井善成のようなパターンも考えられますし、今後どんな形で伸びていくのか非常に楽しみな選手でもあります。

岩崎選手のプレイの注目点は?

やはり、駒井善成のストロングポイントはそのスピード。

現日本代表の浅野拓磨のような相手を置き去りにするスピードは、京都橘の大きな武器であり、一瞬にして事態を打開できるチカラを持っていると言えます。

また、スピードという点では
走力だけではありません。
(ここが彼の凄い所!)

シュートまでの動作もかなり早く、相手のタックルなどが入る前にあっという間にシュートを打てるスピードも大きな武器です。

前述していたように中学まではボランチから攻撃のタクトを奮っていただけに、ペナルティエリア内はもちろん、外からもそのスピードで意外性のあるシュートが期待できます!

参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=KVYbzmrxvNM

京都橘高のサッカースタイルは?

FW小屋松知哉(名古屋)やGK永井建成(熊本)など多くのJリーガーを輩出している京都橘。果たしてどんなチームなのでしょうか?

気になって少し調べてみました。

基本的には、京都サンガやG大阪など関西圏のJリーグユースに昇格できなかった選手が多く、雑踏魂のあるチームと言えるように感じました。

その雑踏魂からか、粘り強いサッカーをモットーとしており、勝負強さは折り紙付きです。

まとめ

それでは今後の活躍が非常に楽しみな、岩崎選手について紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?2017高校サッカー選手権で、最も注目されている選手とも言われています。スピードスターは、素人目で見ても盛り上がりますから大いに大会を盛り上げてくれる華になってくれることでしょう。

まだまだこれから伸びていく選手でしょうし、今の時点でかなり有力なので大会を盛り上げてくれること間違いなさそうです。

大会での活躍も見逃せません!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ