先日レプロから電撃引退をし、幸福の科学に出家することでいちやく有名になった清水富美加さん。

そして次は暴露本の発売ときたもんですから大したもんです。

今回は、発売日が2月28日ということで、直近に発売が迫っている清水富美加さんの暴露本「全部、言っちゃうね」の内容やあらすじについて、感想のネタバレなんかを順次まとめて行きたいと思います。

関連記事

清水富美加の暴露本の入手方法は?印税はおいくら万円?

スポンサーリンク

もしや炎上商法?清水富美加の暴露本「全部、言っちゃうね」の内容は?

この一週間、芸能界では彼女の話でもちきりでしたよね。

 

引退報道から出家にいたるまでで、

私のブログもかなりアクセスが集まっておりました。

 

そして今回発売する渾身の暴露本「全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~ 」については、内容としては以下のようなものになるみたいです。

本の内容は以下の通りです。

【緊急告白】
死にたかった7年、
死ななかった7年。

一連の騒動の真相は? 幸福の科学って?
せっかく人気女優になれたのに?
友だちや仕事でお世話になった人、
そして心配してくれるたくさんの人たちへ。
すべての疑問に、自分の言葉で答えました。

参考元: https://www.amazon.co.jp/%E5%85%A8%E9%83%A8%E3%80%81%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%86%E3%81%AD%E3%80%82-~%E6%9C%AC%E5%90%8D%E3%83%BB%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%AF%8C%E7%BE%8E%E5%8A%A0%E3%80%81%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%80%81%E5%87%BA%E5%AE%B6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%82~-%E5%8D%83%E7%9C%BC-%E7%BE%8E%E5%AD%90/dp/4863958811

発売日は2017年2月28日。

 

ちゃっかりプライム対応しているところにも注目です。

 

※追記※

まだ楽天では在庫のあるショップもあるみたいです。↓

 

つまり、

  • 私(清水富美加さん)が死にたかった7年の葛藤
  • 芸能界の裏事情
  • 幸福の科学での出家にいたるまでの軋轢

などなど…。

 

とにかく彼女の素の部分、今回の出家に至るまでの裏側を暴露する、といった内容のよう。

 

それにしても、なかなかに準備周到ですよね…。こんなオシャレな写真まで撮っちゃって…。この表紙の写真を撮影した場所なんかも気になります。

 

 

もしかしたら、レプロの裏事情なんかも暴露されるのかもですね。

 

今までの清水富美加さんの経歴をチェックすると、芸能事務所のレプロに入って女優さんとしてコツコツ頑張って来られたように思うのですが、実際はそうでもなかったということですね。

 

ちなみに出版社を調べてみると、「幸福の科学出版」でした。うん、まあそうでしょうね……。

著者名もしっかり出家して改名した「千眼美子」になっているのもポイントです。

 

で、今回の暴露本までの工程をチェックしてみると、非常にトントン拍子というか「もはや炎上商法レベルじゃね?」という領域に達してしまっているわけです。

 

ちなみにこんな感じですねー。

 

引退発表 → 理由は出家 → レプロから除籍して幸福の科学の事務所へ移籍 → いろんな芸能人の議論の的になる → ぺふぺふ病のことについてシェア → 暴露本発表(New!)

 

この期間、なんとおよそ5日間での出来ごとです。

 

おそらく彼女が芸能界でいっちばん仕事が出来た瞬間でもあったと思います。笑

 

私としては「ただ単に広告塔になっただけじゃ…。」なんて思ってしまったわけですが、なんというか、ここまでパズルがハマるように暴露本の出版も段取りできていたとすれば、今回の電撃引退も相当綿密な計画のもとに実行された気がしないでもないです。

スポンサーリンク

暴露本の感想やネタバレにも注目

この本、明日発売のようなので私も公開され次第チェックしてみたいと思いますが、清水富美加さんの名前を使った出版ビジネスのようにも見えますし、幸福の科学の大川隆法さんの売名を助長するような行為もあって、ちょっと抵抗がありますね。

 

ただ、気になります。

 

筆者もさっそく手にとって読んでみましたのでフィードバックです。

 

暴露本の感想ですが、内容は今までの苦悩や自殺に対する葛藤、芸能界の裏側についてを語るようなものであり、筆者としては「立つ鳥後を濁しまくり」といった感じでした。

・本来したくなかった仕事の強要

・下積み時代の苦労、苦悩

・自殺をしようとしたエピソード

・出演するドラマ、映画のキャストに関する不満

などなど、表のテレビ番組で発言してしまえば叩かれてしまうような内容となっています。

ただ、

芸能界ではこういった事が当たり前、むしろ過去に苦労した方ほど売れていたりする傾向もあるのだと思います。

ところが彼女の場合は芸能界での成功ではなく、宗教を通して人生をリセットしたかったと。

なので、そもそもの話キャリアや目標を定め間違ったという可能性もありますよね。

(それに芸能界は黒い噂というものが常につきまとっていますから…。)

これからは幸福の科学で広告塔として活動するような感じすらありますが、何にせよ乗りかかった船です。

これからのメディアの反応もですが、彼女の幸先も気にかかりました。

 

 

 

 

ネットでもこんな感じの盛り上がりようを見せています。

 

表紙から察するに、ネタバレ内容としては

  • 清水富美加さんの葛藤
  • 芸能界よりも幸福の科学に行くメリット
  • 芸能界の裏側やレプロの真実
  • 幸福の科学の広報活動

などを盛り込んだものとなっているみたいですね。

 

 

ただ、ネットでもでている意見を見ても分かるとおり、「幸福の科学の資金源になるだけでは?」ということを危惧する声も多かったです。

 

 

今までの清水富美加さんのファンであれば気になることだと思いますし、今回の話をキッカケに彼女のことを知った人も大勢いらっしゃると思います。

なので、もしかしたら結構な売上金額が発生することが予想されますね。

まとめ

清水富美加さんの暴露本についてでした。

暴露本って、意外と暴露していなかったり、単純な日記みたいなものでもある事が多いのですが、今回の内容はどうなんでしょう。

 

彼女が今までどんな葛藤を感じて映画やドラマに出て、どんな気持ちでバラエティやCMに出ていたのか。無邪気な印象から一点、複雑な人間模様がネタバレされそうな予感です。

発売日当日には感想なんかもシェアしていきたいと思います。まずは公開まで待つことにしましょう。

関連記事

清水富美加の暴露本の入手方法は?印税はおいくら万円?

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。