レプロから引退し、暴露本を発売し、今や幸福の科学に出家してしまったことで大きく話題になっている清水富美加さん。

お次は「バンドマンA」との過去の交際発覚です。しかも既婚者との交際だったらしく。

 

もう、ここまで来たらアカンやろ…という感じ。

まだまだふみカスの話題は尽きません。

 

今回は過去に清水富美加さんの交際相手だったと話題になっている、「バンドマンA」の正体について、名前や顔画像を予想しつつ、特定できないかチェックしてみることとします。

スポンサーリンク

清水富美加の元彼バンドマンAの正体は誰?

まず、清水富美加さんと交際関係にあった、暴露本でその存在が明らかになった男性の特徴についてチェックしていきましょう。

ネットで収集した、「バンドマンA」に関するいろんな情報をチェックしてみることにします。

  • 元カレで既婚者
  • 大型音楽フェス出演経験者
  • ヘッドライナーも経験している
  • 映画の主題歌も手がける
  • 若者層に人気のグループ
  • 音楽番組に出演することも多い
  • 2014年のテレビ番組で共演
  • ロックバンド
  • ギター担当

こんな感じですね。

 

この辺は正直ガセというか、レプロからの反撃という見方もあるのですが、正直一般人からは知ったこっちゃない話題です。

 

でも、気になりますよね。誰なんだろう。

 

いっちばんヒントになるのは2014年の出演番組ですが、これ有料放送の「スペースシャワーTV」で放送されている「スペシャエリア」のことですね。

 

2014年にスペシャエリアに出演されたバンドは以下の通りです。

9mm Parabellum Bullet、キセル、スキマスイッチ、plenty、きのこ帝国、SAKANAMON、Scoobie Do、在日ファンク
The Shower Club(サイトウ“JxJx”ジュン(YOUR SONG IS GOOD)、川上洋平([Alexandros])、ROY(THE BAWDIES))
KANA-BOON、OKAMOTO’S、THE ORAL CIGARETTES、MONKEY MAJIK、モンゴル800、The Flickers、
flumpool、GRAPEVINE、NICO Touches the Walls

 

そもそも、バンド名のイニシャルがAなのかメンバーのイニシャルがAなのかは不明です。「A」というのも「成宮寛貴の友人A氏」のようにただ当てはめれているだけの説もあります。

 

そこで考えてみると、私の思いつく限りの若者層に人気のバンドといえば、

 

  • アレキサンドロス
  • AA=
  • Acid Black Cherry

 

になります。

(ABCとAA=はスペシャエリアに出演していませんが)

 

また、

2014年にスペシャエリアに共演したギター担当の方をリストアップすると、

plenty ボーカル&ギター担当:江沼郁弥
[Alexandros] ボーカル&ギター担当:川上洋平
KANA-BOON ボーカル&ギター担当:谷口鮪、ギター担当:古賀隼斗
ONE OK ギター担当:Toru(ギター)
9mm Parabellum Bullet ボーカル&ギター担当:菅原卓郎、ギター担当:滝善充

これらの方が候補にあがります。

 

ここから既婚者というと、9mmの菅原さんになりますが、映画の主題歌に抜擢されたのは2009年のこと。彼岸島の主題歌に「命ノゼンマイ」という楽曲を提供したまでとなっており、最近はないようなのでちょっと選択肢からは外れそうな印象ですね。

 

それにしても清水富美加さん…。

 

ここまで立つ鳥後を濁すような状況だと、もはや芸能界復帰はなさそうですね。あとは幸福を科学できればいいんですが、暴露本で元彼が既婚者で、事実上不倫の関係にあった、なんて噂も出てきてしまっています。

スポンサーリンク

清水富美加のタイプから予想してみる

ここが特定材料になるかは不明ですが、清水富美加さんの提唱していた理想の男性像からもバンドマンの姿を予想できないか確認してみましょう。

  • 見た目では選ぶ感じではない
  • でも好みとしては「低身長」「目が大きくない人」
  • 血管とか、男性っぽさを感じるところに惹かれる
  • 普段の仕事はマジメで、自分に対して素顔を見せてくれる(力が抜けてる)人が好き
  • 好きなことは一生懸命やっている人

などなど…。

 

う~ん。今まで挙げたバンドマンの方の顔ぶれをチェックすると、どれも一通り該当しそうです。

 

身体的特徴でふるいをかければ、なんとなくその姿も見えてくるような気もしますね。

相手の名前と顔画像は?(ガセ予想の可能性あり)

ここまで話をすすめていきましたが、

アレキサンドロスの川上洋平さんが現時点では濃厚になっていますよね。

 

でも、本当にそうでしょうか?

 

芸能界特有のガセネタかもですし、事務所からの差し金による可能性も否めません。情報を撹乱している可能性もありえます。

むろん私もそうとは思えないです。

 

もしもそう思っている方がいるとするならば、この画像をプレゼントします。

……

ですよね?

暴露本ではさすがに正体を清水富美加さんもネタバレしてはいないようですけれど、これはもしかすると既婚者であることを思いやった、彼女なりの配慮かもしれません。

 

もしかしたら真実はずっと明らかにならないかもですが、モヤモヤっとした霧のようなものはしばらく残るに違いないでしょう。今回の電撃引退で最後の最後に爆弾を置いていった、という印象がとても強いように感じます。

まとめ

今回のバンドマンA…誰でしょう。

 

ま、もし本当だったとするならば幸福の科学の見えない力によってブレイクした可能性もなきにしも非ずですが、川上洋平さんがもしそうだったら…。せっかく売れ始めたのにあまりにも酷な話になってしまいます。

やはり、幸福は科学できないのでしょう。

Aさんの正体については、引き続き続報を待ちましょうか。

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。