2016-11-08_185030

地面の崩落、陥没…。普段経験していないからこそ、すごく怖いですよね。

私もいまだ実際に経験したことがありませんが、今回の博多の陥没災害ついてはかなり衝撃的な内容でした。

もう、陥没っていうより、崩落という言葉を使ったほうがいいでしょう…。

そして、

今回は福岡のメインバンクでもある福岡銀行のATMが利用できないよいうことなので、対処方法などをまとめてリサーチしてみようと思います。

スポンサーリンク

福岡銀行のシステムエラー!復旧はいつ?

今回の博多駅前道路陥没により、甚大な被害をこうむったことが話題になっています。

現在目立った二次災害はないように思えますが、

「福岡銀行をはじめとするいくつかの銀行がダウンしている」

といった状況に見舞われています。

システム障害の復旧はいつまでかかるか、というのは公式には発表されていないようですね…。

現在も付近では停電をしているために
電気設備全般もトラブルを受けています。

そして…

急な停電をしてはいけないものの代名詞として、デスクトップパソコンやATMなどがあげられるのでは?と思います。

産業用のコンピューターも停電が起こればエラーになってしまいますし、ロボットも原点復帰などをしなければなりません。

ATMについても一緒のようで
現在福岡・熊本・鹿児島エリアで
ATMが使えなくなる状況に
見舞われてしまっている様子。

2016-11-08_184928

なお、窓口での業務は店舗によっては受付けているようですね。

復旧は電気が回復してもまだまだかかる?

一般的に災害が発生した時、順調に復旧工事がすすめば1~4日で復旧できるというデータがあるようです。

ただ、これはあくまでも「順調に」進んだときの話。

電気の復旧作業中に大雨が降れば高圧作業は中止でしょうし、なによりまだ被害は拡大しそうなので安易に現場に近づくことは難しいと考えられます。

また、

ATM自体も精密な機械です。

停電で強制的に電源がシャットダウンされた以上、入出金のデータの帳尻合わせとか、エラーの対処などで、電気の復旧以降もさらに数日間のあいだ、期間を要するのではないかと思われます。

なんとかお金を引き出す方法はある?

とはいっても、1日も早く銀行でお金を引き出したい人は大勢いると思います。

福岡銀行もですが、他の会社のATMも、
使えないところは存在するみたいですしね。

どんな感じで引き出すのか?という事については、実際のところやってみなければ分からないというのが正直なところでしょう。

そこで、現時点でATMのお金を引き出せる方法についてまとめてみたところ

  • 西日本シティ銀行でおろす
  • 窓口でおろす
  • 郵便局のATMでおろす
  • コンビニやイオン銀行のATMでおろす

といったことが可能なようです。

西日本シティ銀行でおろす場合

銀行のカードさえ持っていれば、西日本シティ銀行でお金をおろすことができるようです。

しかし受付時間は18時まで。お仕事をしている場合は難しいかもしれませんね。

窓口でおろす場合

福岡銀行の窓口で下ろす方法です。

この方法も基本的には営業時間内での取扱になるかもしれません。(場合によっては夜間対応までするかもですが)

本当にお金が必要な場合は使うのも手ですが
場合によってはすごく混むかもしれません。

郵便局のATMでおろす場合

郵便局なら銀行のカードで、お金を下ろすことができます!

21時までの営業時間ですので、こちらのほうがお仕事をしている人の場合は好都合ですね。

しかし、場合によっては並んで待っている形も多いでしょうから、混み具合を確認して、寒さ対策を万全にした上でやっていきましょう。

コンビニやイオン銀行でおろす場合

ATMが入出金出来なければ深刻です。

仕事で必要な入出金も行えなくなりますし、各種決済をすませることもできません。

ただし、銀行直営のATMでは無い所であれば、入出金の操作が可能だという情報もあるようです。

  • イオン銀行
  • コンビニのATM(セブン銀行やZEROBANKなど)

なので、もしも直近で入出金がどうしても必要な場合には、最寄りのコンビニATMで自分の銀行口座を操作できないか確認してみましょう。

まだまだ情報が少ないので断言できないのが歯がゆいところですが、ダメ元で試してみるのも有効なのではないかと思います。

まとめ

銀行の復旧、早く終るといいですね…。

筆者は現地住民ではないので正確に現在の状況を把握することが難しいのですが、1日も早く完全普及することを心より祈っております。

何も出来ずすみません。

また新しい情報が入って来次第、逐一まとめて行きますね!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ