2016-08-30_150209
こんにちは。TGです。

クレヨンしんちゃんの声優として長年関わってきた藤原啓治さん。

彼の活躍を知っている方は、
名前ではわからなかったとしても
声を聞けば「あーこの人がそうなんだ!」
という感覚になるのではないかと思います。

声優業は長く続けられる仕事でもあると思うのですが、今回本当に心配なニュースが届いてしまって、ファンからは続々と心配の声が上がって来ているのが現状です。

今回は藤原啓治さんの復帰がいつになるのかを願いつつ、未だ明かされず心配な病名についてもリサーチしていこうと思います。

はやく良くなっていただけると良いのですが…。

スポンサーリンク

藤原啓治さんの復帰はいつ頃になるかは病気次第?

2016年の8月27日にオンエアされたクレヨンしんちゃんで
野原ひろしの声が変わっていたことに違和感を感じたファンは多かったようです。

代役として入られた森川智之さんには賞賛を送るファンも多く、代役として最適任だと言う声が多くありました。

関連記事 → 森川智之さんが代役に選ばれた理由

筆者も野原ひろしの代役として活躍された27日オンエアの音声を拝聴しましたが、映画の主演や海外ドラマの声優・CM声優など数多くの仕事を担当されている森川さんは技術的にも最適だと感じました!

そして今回もっとも気になるのは、
復帰がいつになるのか?
ということですよね。

代役ということはいつかきっと帰ってくる
という希望的観測も含めた声だと思うのですが
今後どうなってしまうのでしょうか?

現状のところ復帰がいつになるか、
という声に対してはまだまだ正確な情報がでておらず
ファンの間でも憶測が広がっている様子。

過去に、声優業で活躍している方も休業をすることがありましたが、完全復帰までに数ヶ月を要する場合もあります。

これに関して筆者は思ったのですが、声優業はずっと話つづける仕事なので予想以上に体力を使うのではないかと思います。

声優業のお仕事はピンからキリまでありますし
駆け出しの声優さんはバイトで食いつなぐ
なんてこともあるみたいです。

大御所の声優さんともなれば掛け持ちは当たり前なので
休業に追い込まれるまで過酷なスケジュールをこなしていた
という事も考えられます。

藤原啓治さんの場合で言えばクレヨンしんちゃん以外にも多くのアニメ作品にも、スマホゲームにも、吹き替え役などにも手広く挑戦されていますからね。

また、藤原さんは現在結婚をされておらず
家族は居ませんし、さぞかし寂しいことかと思います。

復帰は孤独な戦いになりそうな気もしますが、
一日も早く復帰されることを願っております。

病名は一体何なのか?ファンの間でも騒然

そして今回大きな話題となっているのは

「藤原啓治さんは一体何の病気なのか?」

ということです。

病名はすでにネット上でいくつかの予想が立てられていますが、安易に病名を特定するのも何だか気が進みません。

がん、という憶測もありますが
ちょっと決めつけるのは嫌ですしね。

引退であればその可能性もありますが
出来る限り悪い方向へは考えたくないものですから。

筆者的には声優なので「喉」にかかわる病気、

もしくは

心理的な何かなのではないかと思います。

声優さんであれば喉のポリープができれば切除は必須でしょうし、他にも扁桃炎や咽頭炎、咽頭に関わる病気なのではないかなと。

心理的なものは可能性としては低いですが、
燃え尽き症候群などがあてはまりますね。

が、普段から社長として声優プロダクションを動かしている人物なので、メンタルはきっと強いはずです。

そうそう、社長といえば。

社長の後継者を予想する動きも

藤原啓治さんは、ファンの間では有名ですが
声優プロダクションの社長を務めているのです。

野原ひろしはまだまだ出世段階ですが、
藤原さんはすでに代表取締役なのです。

ですので今後、社長の座を病気を理由に誰かに明け渡すのではないか、という声も広がっているみたいなんですよね。

年齢的には51歳とまだまだ藤原さんも若いですが
人材の育成は早くから始めるにこしたことはありません。

そして、

現在の社長の後継者として予想されているのは

  • 杉田智和さん
  • 中村悠一さん
  • 若本則夫さん
  • 浜田賢二さん

あたりだという声があがってます。

 

筆者の考えでは、まず年齢的に考えて若本さんの可能性は低いかなと思っております。

また、杉田さん、中村さん、浜田さんあたりは年齢層的にも藤原さんと同年代に近く声優としのキャリアもベテランの域に達しているので候補としては考えられますね。

 

中村さんは埼玉県出身なのでクレヨンしんちゃんと無条件で重ねて考えてしまいますが、あとは藤原さんの采配によって全てが決まるものだと考える他ありませんね。

まとめ

今回残念にも病気により降板を余儀なくされた藤原啓治さん。

代役として務められる森川さんの役回りにも期待ですが、「代役」が「後任」なんてことにならないように1日でも早く回復のコメントをいただければと思いますね。

病名が公開されないのはある意味怖くもありますが、
それは当事者である藤原さんが最も感じていること。

ファンには見守ることしかできませんが、
今後の復帰を心待ちにしたい所です。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ