2016-08-26_221705

こんにちは。TGです。

最近は色んな業界で交代や分裂が起こっていますね。

でもって、長く続いたアニメもまた例外ではありません。

今回、クレヨンしんちゃんのメイン声優・野原ひろし役の藤原啓治さんの代役として森川智之さんが選ばれたわけですが、なぜ彼になったのでしょうか?

以前は同じ番組で「ぶりぶりざえもん」の声優の交代要員として神谷浩史さんが起用されたのが記憶に久しいですが、今回はひろし役についてクローズUPしていきます。

スポンサーリンク

森川智之さんが起用された理由は?

今回、野原ひろしさんは
喉の病気で入院したのか?

と思いましたが、具体的な病名についてはまだ公表されていない様子。

声優業も歴史はあるもので、
長いこと続いている声優さんほど
交代する確率も上がっていきます。

今回も野原ひろしというキャラクターの年齢は作者の進め方次第でいかようにもできますが、演じているのは生身の人間。

長く続くアニメであればあるほど、
声優さんにも何らかのトラブルが訪れます。

藤原さんの病名については
改めて調べてみたいと思います。

そして今回、

声優が森川智之さんに交代した理由についてですね。

森川さんは大ベテランの声優さんで、
ロードショーでは必ず彼の声を聴いていると思います。

というのも有名ドコロで言えば、トム・クルーズやキアヌ・リーブスの声優をほぼほぼ全作品カバーしているからです。

出演作品は相当にあるので、
かならず一度は耳にしたことがある声でしょう!

実際の声優として喋っているシーンはこちらが参考になるかなと。

参考動画 → Youtube 森川さんのボイスサンプル

今回、野原ひろしさんの元声優である
藤原さんは別の事務所ですが
同じように声優の会社を経営する
代表取締役同士の間柄です。

つまり大御所として
代役を務めるに足る
実力者ということですね。

実力をもった声優さんとして、
また野原ひろしの雰囲気や

クレヨンしんちゃんの世界観に起用しても
違和感の無いふさわしい声優として
選ばれたのではないかと思います!

とはいえ、もともとはシリアス路線の出演作品が多いので、クレヨンしんちゃんのコミカル路線でどんな雰囲気になるのか気になって仕方がありません。

森川智之さんの歴任作品をもっと詳しく!

森川さんの紹介をさらっとしたところで
改めて出演作品を紹介していこうと思います。

森川さんが参加されていたアニメとして有名なのは、

ワンピースのエネルですね。

または白猫プロジェクトのディートリヒ役など、深夜枠のアニメについても数多くのキャラを歴任しています。

筆者の感じる森川さんの凄い所は、CMのナレーションをはじめ海外ドラマの吹き替え、先にお話した洋画の主演枠をほぼ抑えているなど異例ともいえる経歴を持ち合わせているところだと思います。

他にも最近の有名どころでいえば
ズートピアのきつねのニックがあります。

聞いてみれば「あー、この人だったんだ!」
というものが必ずあると思いますので
ぜひぜひチェックしてみてください。

まとめ

森川さんに交代した理由については

  • 実力があること
  • 野原ひろしにマッチしていること
  • もともと親交があったこと

これらが主な理由として挙げられますが、もしも藤原啓治さんきっての申し出だったとすれば、それには何か他の思惑があるのかと感じずにはいられませんね。

調べてみるともともとシリアスな役柄を演じていることが多いと分かったのですが、野原ひろしの足の臭さは果たして似合う役柄なのかも非常に気になります。

また、藤原さんと森川さんにはもう一つ共通点があります。

それはお二人とも声優の会社を立ち上げた
社長としてお仕事をされているということですね。

今後の全ては森川さんに託された!という感じにも受け止められます。

ネットの評判も様々です。

今後のクレヨンしんちゃんは、声優の交代によって引き寄せられる視聴者層が変わりそうな勢いです。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ