2016-12-04_164931

今期から、シニアデビュー。グランプリシリーズでもしっかり結果を残した樋口新葉選手。

全日本選手権でも、3位→2位と順調に順位を上げて来ていますが、今期は優勝できそうでしょうか?

2016年現在、現役高校生として活躍する樋口新葉選手について、基本的なプロフィールを中心に噂などを色々と調べてみました!

スポンサーリンク

樋口新葉の出身中学・高校はどこ?

2001年1月2日生まれの樋口新葉は、15歳。2016年の時点で今後の活躍がより期待されるも、まだ高校生です!

顔つきがしっかりしているので、もう少し年齢が上かと思いませんでした?新葉という名前は、新世紀が始まってすぐに産まれたから名付けられたそうです。どうしても樋口一葉をイメージしてしまうのは筆者だけでしょうか…?すごく素敵なお名前だと思います!

なお、樋口新葉選手は、開智日本橋学園中学校を卒業し、現在は日本橋女学館高等学校に在学中です。

こちらの日本橋の女学館高等学校は東京都出身のフィギュアスケーターが通う学校として有名ですね。卒業生には、武田奈也選手や、今井遥選手がいます。

最近あまり見かけなくなりましたが、タレントの小野真弓さんも卒業生です。

樋口新葉選手の練習リンクは?

学校にアイススケート部があるわけではなく、樋口新葉選手は、明治神宮外苑フィギュアスケートクラブ所属です。

秋篠宮佳子内親王のフィギュアスケートをされていたころに、所属されていた名門中の名門クラブですね。

秋篠宮佳子内親王の指導も担当した樋口豊ヘッドコーチを筆頭に、フィギュアスケートの解説者としても有名な佐野稔コーチも、明治神宮外苑フィギュアスケートクラブの所属です。

日本には、まだ数少ない「シンクロナイズドスケーティングチーム」があることでも、有名ですね。

シンクロってスイミングだけだと思っていましたが…世界は広いです。ちなみに樋口新葉選手を担当しているのは、樋口豊ヘッドコーチではなく、岡島功治コーチです。

元は、ペアスケーティングの選手で、樋口新葉選手の学校の先輩、武田奈也選手も岡島コーチの教え子です。

今や、明治神宮外苑フィギュアスケートクラブでも、トップクラスの樋口新葉選手。羽生結弦選手が練習しているカナダのクリケットクラブでも練習しているという噂があるので、今後、拠点を海外に移すという可能性もゼロではないかもしれません。

樋口新葉選手のご両親はどんな人?

2016-12-04_165014

樋口新葉選手のご両親は、特にマスコミなどにも取り上げられておらず、どんな方なのかは情報がありませんでした。

しかし、樋口新葉選手がフィギュアスケートを始めたきっかけは、母親に連れて行かれたからと答えているため、今や、世界レベルでの活躍をする娘を誇らしく思っておられるでしょうね。

お母さんの熱心に応援される姿が目に浮かぶようです。

もしかしたら、巨人の星ばりにストイックに教え込んでいたのかも!?

とイメージしてしまいますが、プロとして育てるためにはしっかりと本人の意思や性格を尊重するのは大事ですし、厳しさとやさしさを兼ね備えたお母さんなのでは?と思いますね。

また、樋口豊コーチとは同姓ですが、特に関係はないようです。フィギュアスケートで樋口姓だと関係あるのかな?と思ってしまいますよね。笑

樋口新葉選手のスケーティング

樋口新葉選手のスケートの特徴といえば。

  • パワフルなスピード感
  • メンタルの強さ

だと個人的には思います。

まず最初は何と言ってもスピード感。

樋口新葉選手の演技の直後に滑る選手が、遅く感じる程です。そのスピードに乗って飛ぶジャンプも魅力ですね。若さを感じるパワフルなスケーティングについ視線を奪われます。

以前は、スピード感とジャンプの評価ばかりが目立ちましたが、最近はやはり大人になってきて情緒豊かな表現力も身に着け、魅力は増すばかりです。

樋口新葉選手の特徴といえば、もう一つ。その精神力の強さでしょうか?2014年以降のシーズンは、出場した大会のほとんどで表彰台を飾っています。

同じ安定感があり、精神力のあるタイプの宮原知子選手などは、発言がいつも謙虚で、おとなしい印象。ロシアで圧倒的な強さを誇るエフゲニア・メドベージェワ選手は、明るく、あどけない性格。

一方、樋口新葉選手は、いつも勝気な発言で、その強さも伴って、少し子憎たらしいと思われることもあるかもですね。

でも大事なことだと思います!

スポンサーリンク

樋口新葉選手の性格が嫌いな人が多い?

樋口新葉選手の負けず嫌いは、本人も認めるところです。負けた日は、家に帰ってから荒れる!そうです。

試合前の発言など聞いていても、勝気で、みる人によっては、可愛くないと感じるようですね。

ツイッターで、「浅田真央には魅力を感じない、安藤美姫とキムヨナが好き」とつぶやいたという噂もあるようですが、
そのツイッターは見つからなかったので、真実は分かりません。

本当に、そうつぶやいたのであれば、「安藤美姫と金妍児が好き」だけで良かったと思うんですけどね。

先輩スケーターをわざわざ貶める発言をするのは良くないですね。

全日本選手権だったでしょうか。トップに立って客席で後の選手の演技を観ていた樋口新葉選手。

他の選手に抜かれた瞬間の顔をTVカメラに捉えられたことがありました。その時、ちょっと…よろしくない表情だったのですよね。その印象もあって、性格悪い!というイメージが余計についてしまったと思います。

しかし。

考えてみれば、まだ15歳。負けて悔しい顔するのも当たり前。多少オラオラ系のほうが実力を伸ばしやすいと思いますし、彼女の場合は実際に努力をして理想と現実のギャップを埋めようと日々頑張っています。

そんな事言ったらスノボの選手とかのほうがえげつないですからね…。

謙虚な選手は確かに評価が高いかもですが、あえて気持ちをストレートに伝える彼女はあるいみ腹黒さがなくて安心して見られます。笑

なので、そういった悪いところだけの瞬間の表情をカメラでとらえるテレビ局に悪意があると思うのですけどね。テレビって怖い…。

まとめ

樋口新葉選手は、全日本選手権でも活躍すること間違いなし!と思います。ただ、宮原知子選手の上に立つのはなかなか厳しいと思われます。

もしかしたら強気な性格が何かに影響しているのかもですが、これは年齢が大人になるにつれて徐々に丸くなっていく、いい感じに角が取れてくるのではないかと思います。まだまだ若いですし伸び率もあると思いますし。

ただ…現時点では謙虚さ、というところでは宮原選手に軍配があがりそうといった所でしょう。

来季の予想は…ケガもせず、どちらも完璧な演技をすれば、宮原知子選手が優勝。樋口新葉選手は昨年と同じ2位と、私は予想します。

そうなれば、世界選手権にも樋口新葉選手は派遣されるでしょうし、楽しみですね!

では今回はこのへんで!ありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ