halloween

ハロウィンに仮装は定番ですが、やっぱり
「服だけではなく髪型や小物、そしてメイクもこだわりたい!」
と、どんどんこだわっていきたくなりますよね。

吸血鬼や魔女、黒猫と言った定番からゾンビや口裂け女みたいなホラー系まで、
メイクと言っても内容は様々です。

逆に、

「ハロウィンの特殊メイクはホラーや血が多くて怖い!可愛いのはないの?」って探している方も、きっといらっしゃると思うのです。

どちらにしろ「難しそう」というイメージがありますが……大丈夫です。
ハロウィンメイクは100均グッズでも作れてしまうお手軽さなのです!

ハロウィンメイクと言っても様々な方向性がありますが、
ホラー系・可愛い系など幅広く使える簡単なやり方を紹介していきますね!

スポンサーリンク

可愛い系ハロウィンメイクなら「猫メイク」がオススメ!

ハロウィンの定番「黒猫」はもちろん、
様々なタイプの猫を表現するのも
すごくかわいくて良いですよね!

また猫メイクは、カラーなどにちょっと変化をつけることによって
可愛い系からセクシー系まで幅広くカバーできるメイク方法です。

「ガチガチのホラーは苦手!」という方は、
こういったメイクはいかがでしょうか?

使うものは基本的に100均グッズばかりなので、ご安心くださいね!

必要なものは、どこまでメイクするかによって大分変わります。

猫の鼻とヒゲだけなら黒のアイライン用ペンだけでも十分ですし、ファンデーションやチーク、アイメイクも雰囲気に合わせて購入するのも手ですね。

まずはベースメイクから、イメージに合わせて肌の色を選んでいきます。

メイクのコツは「厚め」にすること

ファンデーションを厚めにしっかり塗ることによって「人外感」を作ることが出来ます。

アイシャドウなども、雰囲気に合わせてベースを作っていきましょう!

100均では普段は使えないような大きなタイプのハロウィン用つけまつげなどもたくさん売られていますので、お好みや雰囲気に合わせて用意しても可愛いと思います!

猫メイクに欠かせない鼻とヒゲですが、まず鼻から描いていきます。

最初に4ヶ所の頂点を考えて点を描き、それを結んでいくように
黒のアイライン用のペンなどを使って描きましょう。

鼻の頂点が終わったら
鼻の下にラインを引き、
口の上部分から横まで
しっかり描いていきます。

口の横は、しっかり跳ね上げるように描くと雰囲気が出ます。

終わったら同じペンでヒゲを3本頬に描き、完成です!

全てのメイク道具は100均で買えますし、色など変えたり雰囲気にこだわりたい場合も「ハロウィンだけ」だと割り切って100均で揃えるのも良いと思います!

(もちろん最初に肌に合うかどうか、目立たない場所でチェックしてくださいね!)

この動画の真ん中部分あたりがちょうど猫メイク部分になりますので、短時間で済ませたい場合はそのあたりをチェックしてみてくださいね。

100均コスメでフルハロウィンメイク/Pink Cat Makeup/Halloween/ウィッグ
https://youtu.be/k0FxJ46qHvY

ハロウィン仮装に幅広く使える簡単な「傷メイク」

ゾンビなど幅広く使え、ハロウィンメイクの定番ともいえる「傷メイク」。

実はこれも、お家にあるものと100均グッズだけで簡単に作れてしまうのです。

ゾンビ系なら黒みを増やす、または青みを増やすなど調節してくださいね!

必要な材料は水性ペン(赤・黒・青・ピンクなど、セットで売られているものが早いと思います)、水のり、つまようじ、綿棒、そしてファンデーションです。

まず、赤色のペンで
大雑把に傷を描きます。

綿棒を水で濡らして
塗った傷をぼかし、馴染んできたら
黒のペンを使って
傷の真ん中に線を引きます。

同じ綿棒を使ってさらにぼかし、また赤のペン、黒のペン……
と交互に乗せてぼかしを繰り返し、自然な傷を作っていきます。

ここでたまに青やピンクのペンを混ぜると、更に雰囲気が出ます。

アザっぽくなったら水のりを真ん中にたっぷり溜めるように乗せ、
周りを綿棒で伸ばしてから乾かします。

乾いたらつまようじを使ってのりの端っこを少しずつ削り……
大分傷っぽく見えてきましたね。

自然に見えるように、
周りをファンデーションで
馴染ませたら完成です!

こちらは黒と赤、2色のペンだけを使って傷を作っている動画になります。

本当に簡単に作れるので、ぜひ確認してみてくださいね!

一人で出来る簡単,傷メイク 45 ハロウィンに使えるグロメイク
https://youtu.be/uW70Wmbt6cU

吸血鬼などに便利!血の再現方法は?

実は100均でも「血のり」として普通に売られています。

他アマゾンなどの通販サイトでもたくさんありますので、
「時間がない!」という方はこちらを使うのもありかもしれません。

例えばこのような感じでありますので、探してみてくださいね。
血糊 水溶性 50ml
(引用:https://www.amazon.co.jp/)

自分で作る場合必要なものは、
ワセリン、綿棒、赤のリップ……
これだけです。

手の甲などにワセリンを必要な量出して、綿棒で赤のリップと混ぜて血を表現したい部分に描いていくだけで完成です。

赤色だけだと偽物感が気になる場合は、黒などお手持ちの色を少し混ぜてみましょう。

色に深みがつきますので、
大分リアル感が出ると思います。

基本はワセリンとリップだけですので、
もちろんお肌に悪いということもありません。

こちらも簡単な方法なので、
ぜひ自作も試してみてくださいね!

他にはどんな100均ハロウィンメイクのグッズがあるの?

この時期100均に行くと、どこでもハロウィングッズが幅広く展開しています。

メイクグッズももちろん充実しているので、ぜひ一度ゆっくり見に行ってみてくださいね!

ハロウィン用のネイルシールや
つけまつげもたくさんあります。

つけまつげはハロウィン用として、普段は使えない特殊なものもたくさん売られているので見ているだけでも楽しいです!

フェイス用デコレーションシールも
充実しています。

可愛くキラキラしたものから
少し不気味なもの、
目元周りのタイプから広い範囲まで、
お好みのデコレーションシールが
きっと見つかりますよ!

もちろんフェイス用だけではなく、ボディ用のタトゥーシールも充実しています。

またゾンビや吸血鬼などの特殊メイク用の牙、また傷口や血のりもあり、貼り付けるだけで牙や傷などが表現できるお手軽さです。

やっぱり100均ですし、近くで見ると偽物感はあるのですが、
遠目に見たり簡単に仮装したい場合は十分過ぎる出来だと思います!

もちろん100均なので、
普通のメイクグッズも
豊富なカラーが揃っています。

100均だけで本格的なハロウィンメイクが出来てしまえるくらい揃っていますし、毎日使うものとしてはちょっと……という方、また特殊なカラーも「仮装の日だけ」と割り切ればありではないでしょうか!

まとめ

ハロウィンは毎年盛り上がりが大きくなってきて、それと合わせてメイクグッズなどもどんどん充実してきています。

100均に行くとかなりのスペースがハロウィン用に使われ、様々なメイクグッズや小物、パーティグッズが売られていますよね。

仮装に合うメイクや小物を探して
見て回るだけでも、
随分時間がかかってしまいそうです。

10月になるとハロウィンイベントも増えてきますし、仮装を楽しみにしていらっしゃる方も多いと思います。

仮装の完成度を更に高めるため、お手軽に出来る100均グッズを一度見てみるのも良いのではないでしょうか!

関連記事

ハロウィンかぼちゃの作りかた

ハロウィンのヘアアレンジ

ハロウィンの特殊メイク

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ