halloween

ハロウィンの季節になると、様々なグッズが一斉に展開されていきます。

どんなグッズを用意しようか、
またどんな仮装をしようかなど、
わくわくしながら見ている方も
多いのではないでしょうか?

そんな中

「アクセサリーにもハロウィン要素を取り込みたい!」
「アクセサリーはなかなか好みのものが見つからない……自作もあり?」

と考える方、結構多いと思うんです。

最近はハンドクラフトブームもあって、アクセサリーのパーツなども
たくさん販売されるようになりました。

普段から作っている方はもちろん、自作したことがない方も
ここでチャレンジしてみるのもありではないでしょうか!

では今回は、

ハロウィンアクセサリーの作り方、
またそのパーツの入手方法や通販など

様々な面から手作りハロウィンアクセサリーを作るための情報をご紹介していきます!

スポンサーリンク

どんなハロウィンアクセサリーなら作りやすい?

今までアクセサリーを自作したことがある方はイメージしやすいと思いますが、初めて作ろうと思っている場合は「作ろう!」という段階で「……何を?」と引っかかってしまうんですよね。

まずは、自分の好きなアクセサリーや
つけたい場所を先に考えてみましょう。

ピアスやイヤリング、ネックレス、または
鞄やスマホにつけられるチャームなどなど……

これで「どんなアクセサリーを作りたいのか」
というイメージを膨らませていきます。

まず、

かんたんで作りやすいアクセサリーとしては、
ピアスやイヤリングをオススメします。

パーツの数も少なく、またマニュアルなども充実しているので
初心者でも失敗せずに作れると思いますよ。

イメージが湧いたら、次の通販へ移りましょう!

通販でパーツを探して手作り!

通販サイトを見ると、たくさんのパーツが並んでいます。

ハロウィン限定のデザインも多く、
最初にイメージや作りたいものを考えておかないと
ここで膨大な時間を使ってしまうことになるんですね。

楽天市場などで
「ハロウィン アクセサリー パーツ」と検索すると、
たくさんのパーツがずらりと並びます。

Googleなどで
「ハロウィンアクセサリー パーツ 通販」で検索すると、
楽天市場をはじめたくさんのサイトが出てきますので、
ぜひお好みのお店を見つけてくださいね。

調べていくとかぼちゃや黒猫、おばけ、
帽子などのチャーム、またレジン封入用のパーツ
などなど、たくさん出てきます。

(レジンもお手軽にチャームやアクセサリーが作れるので、
もし興味を持たれたらぜひチャレンジしてみてくださいね!)

ここで様々なパーツを見比べ、
自分の好きな、目的にあったパーツを選びましょう。

パーツだけでは寂しいので、更に
雰囲気や色の組み合わせを考えて天然石やビースなど
を組み合わせます。

「天然石 パーツ」「アクセサリー ビーズ」
などで検索すれば、
このあたりもたくさん出てきます。

また完成品もたくさん見かけるので、
イメージを膨らませるためにも見てみてはいかがでしょうか。

アクセサリーのパーツは単品で見るととても安いので、
ついあれもこれも買ってしまいがちです。

もちろんそれで合計額を見てびっくりなんてこともあるので、
気をつけましょう……(私は何度かやってしまいました)。

こういったハロウィン関連に特化した
アクセサリーから衣装までを扱う
専門的なサイトもあります↓

ハロウィンコスチューム

活用しない手はありませんので、ぜひ活用してみましょう☆

たくさんあったけど、結局どれを買えばいいの?

作るものにもよりますので、ここでは
アクセサリーの自作のために必要な部分だけ
をまとめています。

ピアスやイヤリングを作る場合は専用の土台となるパーツ、
ネックレスの場合はチェーンや留め金部分(引き輪)など
元となる部分で必要なパーツも出てきますので、
そのあたりは次の作り方を参考にしていただければと思います!

アクセサリーを自作するためには、
それぞれのパーツ以外にも工具が少し必要になります。

  • ニッパー
  • ペンチ(丸型と平型どちらも用意したほうが良いです)

最低限必要な工具はこの3つになります。

ニッパーはワイヤーやパーツを切るため、
ペンチは折り曲げる、パーツを掴んだり閉じたりするため
に必要になります。

安い工具でもダメというわけではありませんが、
個人的にはアクセサリー用とされている工具を選んだほうが
やっぱり使いやすい、とは思います。

あとはそれぞれをとめるための丸カン、
実際の飾りとなるチャームやビーズなど、
そしてチェーンがあれば
十分アクセサリーを作ることが出来ます。

丸カンやチェーンも金銀、
大きさなど様々なタイプがあります。

作るものに合わせて色を分けるなど、お好みで選んでおきましょう!

ハロウィンアクセサリー、ピアスまたはイヤリングの作り方!

作るときのイメージとして、はじめての方は
ピアスやイヤリングなど以外を作る場合も一度目を通して
いただければと思います。

載せる土台や長さが変わるだけなので、見て損はないはずですよ!

必要な材料は以下になりますので、
パーツや色はお好みのものを揃えてください。

  • ピアスフック(イヤリングの場合はイヤリングのフック)
  • 丸カンや9ピン、Tピン
  • チェーン
  • チャームやビーズ、天然石など

作り方は、チャームや天然石、ビーズをチェーンや9ピン、
Tピンを使って繋いでいくだけです。

丸カンが繋げられるように作っていけば問題ないので、
お好みに合わせて色や長さ、パーツを組み合わせていきましょう!

作り終わったら、丸カンでパーツを
ピアスフックなどの土台に繋いでいきます。

このように、基本的には
「土台となるパーツ」+「チャームやビーズ」+「繋ぐためのパーツ」
を用意していけば問題なく作っていけると思います。

最初に繋ぎ方を考えながらパーツを並べていくと、
イメージも湧きやすくなってオススメですよ!

DIY : Halloween Accessory🎃 ハロウィンアクセサリーを作る
https://youtu.be/S1hkTojFhjY

こちらの動画は分かりやすく、入門編としてオススメです!

まとめ

もし「それでも失敗したら怖いし、ハードル高い……」
と思われている場合、最初は全てがセットになった
作成キットを購入してみてはいかがでしょうか。

キットで買えば必要なパーツも全部まとまった状態で届きますし、
丁寧な説明書も付属されています。

一度雰囲気を掴めば、あとはスムーズに作れると思います。

自作アクセサリーの何よりもの魅力は、
「完全に自分の好みのアクセサリーが作れる」
ところにあると思います。

アクセサリーを作ること自体楽しみになれば、
これからも様々なシーズンに合わせて作ることも出来ますし、
友達へのプレゼントなども考えられますね!

最初はハードルが高いと思われるかもしれませんが、
作ってみるとそんなことは全然ありません。

今年のハロウィンはぜひ、自作アクセサリーで迎えましょう!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ