2016-09-27_152822

こんにちは。TGです。

日本でもハロウィンは、もう随分と定着しつつありますね。

私が子どもの頃のハロウィンのイメージと言えば

「外国のお祭り」
「『トリック・オア・トリート』と言いながら子どもが家を訪ねてお菓子をもらう日」

と言った程度のものでした。

今は9月前後から店頭にハロウィングッズが並び、お菓子にもハロウィンバージョンが現れ……と、ハロウィンがものすごく身近な存在になっています。

また様々な場所でハロウィンのイベントやパーティーなどが開催され、
こちらも毎年賑わいを見せています。

仮装グッズも以前はマニアックな印象でしたが、
今は100均でも手に入るお手軽さです。

これだけの規模を見せているハロウィン、経済効果ももちろん高そうですよね。

今回はハロウィンの経済効果やこれまでの推移などをお話したいと思います!

スポンサーリンク

日本でのハロウィン、経済効果はどの程度なの?

ハロウィンはここ数年で、一気にその規模が大きくなっています。

今のハロウィン市場規模は1220億円、
更に伸びしろも大きく残しているだろうと言われているのです。

1220億円と言われてもピンと来ないかもしれませんね。

これはなんと、バレンタインの市場規模を超えた数字でもあります。

こう言ってしまうと、長く定着しているバレンタインを一気に抜いたハロウィン経済効果の凄まじさが分かりやすくなりますね……。

とはいえもちろん、バレンタインはある程度内容が限られているのは確かです。

ハロウィンのようにグッズから仮装、イベント……と広げられる分野が多いタイプとは違いますので、これは当然の結果かもしれませんね。

ハロウィンがここまで定着した背景は、シーズンの良さもあると思います。

ちょうど夏のイベントが終わってからクリスマスまでの間という空白時間を、
ハロウィンはきれいに埋めることが出来たんですね。

2016年の他のイベントと比べるハロウィンの経済効果

先程バレンタインを比較として出しましたが、
実際他のイベントと比べるとどの程度の経済効果があるのでしょうか?

毎年の大きなイベントとハロウィン、いくつか比較してみましょう!

まずとても大きな市場を持つクリスマスですが、
経済効果は6740億円と言われています。

さすがクリスマス、長い歴史もあって規模が全然違いますね。

とはいえクリスマスは、2005年頃は1兆超えの経済効果がありました。

相次ぐ増税や経済問題は、こんなところにも大きな影響を残しているんですね。

……しょんぼりした話題はこの程度にして、
クリスマスとハロウィンはイベントの性質がとても似ています。

つまり、ハロウィンの経済効果はまだまだ伸びる余地があるということなんです。

クリスマスに追いつくとまでは言わなくても、
秋の大きなイベントとして拡大していってほしいですね!

ちなみにバレンタインの市場規模は1080億円、ホワイトデーは730億円です。

バレンタインを超えたのは2014年のことで、
それからもハロウィン市場は拡大していっているのです!

ちなみにコミケの経済効果は180億円だったりします……
たった2~3日間でこの規模はすごいですねえ。

ハロウィンの市場規模はどんどん成長している?

「まだまだ伸びしろがある」とは何度かお話しましたが、
実際ハロウィンの市場規模は年々拡大していっています。

  • 2011年……560億円
  • 2013年……1003億円
  • 2015年……1220億円

こうしてみると、2011年から13年のたった2年で倍近く成長しています。

ハロウィンが一気に広まり定着したのはここ数年のことであることも、
こうして見るとしっかり分かりますね。

さすがにこの2年間ほどはそこまで大きな変化は見られないものの、
ハロウィンの市場規模が順調に拡大していっていることは確かです。

これからもやっぱり、ある程度は伸びるのではないでしょうか。

日本でここまで大きな経済効果を持つようになった理由は、
「子どもも大人も楽しめる」というところにもあると思います。

渋谷やディズニーなどで仮装している人々を見ると、それがよく分かりますね。

もちろん子ども向けのイベントも充実していますし、
各種テーマパークなども積極的に取り込んでいます。

誰もが楽しめる、ファミリーでも楽しめる……こういった形は、
何倍もの経済効果を持つクリスマスと同様のものです。

もちろん最初にお話した通り、時期の良さも理由だと思います!

まとめ

確かに子どもの頃は遠い場所でのイベントだと思っていましたが、
ハロウィンは本当にここ最近一気に成長してきた市場だったのですね。

毎年規模が拡大しているのは何となく感じていましたが、
調べるまでここまでとは正直思っていませんでした。

ハロウィンイベントはもちろん、今はもうコンビニやスーパーへ買い物に行くだけで
様々なハロウィングッズやお菓子を見かけます。

そしてどれも可愛いので、つい手に取ってしまうんですよね。

秋は元々イベントの多い季節ではありますが、
こういったお祭りは確かにちょうど空白の期間でした。

上手に入り込み、毎年これだけ楽しませてくれるハロウィン、
これからもどんどん成長していって欲しいですね!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ