2016-09-22_211233

日本の秋のイベントとしてすっかり定着したハロウィン。

この秋のスケージュールに、保育園やテーマーパークの
仮装パーティに参加する予定がぎっしりというママさんも多いのでは。

そこで悩むのが赤ちゃんの衣装。

毎日忙しく働くワーママのあなた、手作りなんてムリ?!なんて思ってませんか。

この時期だけの愛くるしいのわが子の
キュートなハロウィンの姿は絶対見逃せないママ必見です!

スポンサーリンク


ハロウィンで赤ちゃんにオススメな衣装は海外製のカバーオール

赤ちゃんがハロウィンの衣装を着ているというだけで
ものすっご~くかわいいですよね♪

でも、やっぱりまずは赤ちゃんの心地よさを第一優先に考えたいもの。

可愛く着飾るために赤ちゃんがストレスを感じたり、赤ちゃんを傷つけるような危険な材質のものを使っては本末転倒です。

そこで参考になるのが海外のハロウィン用に衣装です。

さらに脱ぎ着がしやすい3タイプがオススメです。

  • カバーオールタイプ
  • ロンパスタイプ
  • マントタイプ

この3つですね。

では、詳しく紹介していきます。

その1.カバーオール

カバーオールとは、つなぎ服のようで
足カバーがついているものも人気です。
ロンパースとは、トップスとボトムスが
つながっているデザインです。

実際にカバーオールとロンパースの区別は
はっきりしてないんですよ。

私は、足カバーがついているものを
カバーオールと呼んでました。

まず、ハロウィンの時期的には
防寒着となるカバーオールをおすすめします。

これなら、男女兼用でキュートなアニマルや昆虫などいろいろあり、
月次が低い赤ちゃんにはキャラクター着ぐるみフットマフなんてのもいいですね。

くま、うさぎ、ライオンなど

キャラクター着ぐるみフットマフ

 

本格的にママの手作りで衣装を作りたいという方は
ネット上に型紙や作り方が色々紹介されてます。
やはり、ダフィーがイチバン人気みたいですね。

手作りダフィーのカバーオール
http://mama-hack.com/duffy_kigurumi

その2.ロンパース

防寒着として便利なカバーオールは重宝します。
でも、値段や着脱を考えると
上から羽織れるアウターが手軽ですね。

そこで、赤ちゃんの地肌に直接触れる服とは別に
重ね着ができる袖なし足なしロンパースの衣装が便利です。

中に合わせるタイツとセーターの色や柄を
コーディネートするだけでかわいさ倍増まちがいなし!

ロンパースは男女ともにかわいいアニマル、
昆虫など種類が豊富です。

男の子には、アンパンマンなどのキャラクターものや吸血鬼やデビル
女の子には、定番の魔女、黒猫や魔女宅のキキなんてキュートです。

そうそう、股下のボタンだけでオムツ替えが簡単できるのも
ロンパースのいいところですね!

てんとう虫

 

ミツバチ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

スティンガー・ビー ミツバチ 衣装、コスチューム ベビー女性用
価格:6400円(税込、送料無料) (2016/9/22時点)

 

黒ネコ

ひよこ

赤ちゃん用の簡単衣装手作り方法は?

買い物に行く暇がないママでもネットだとたくさんの衣装を
チェックしながら購入できるので便利。

来年は着れないから~
もったいないというママにオススメなのは、
オークションやフリマアプリなどを使い
安く抑える方法です。

ただし、便利なネットですが毎年配送がハロウィンに間に合わなかったというトラブルもあるので余裕をもって注文しましょう。

また、気に入った衣装が売り切れちゃったなんてこともありますよね。
そんなときに便利なのが100均です。

イベントが近くなると
どの100均もハロウィンムード一色です。

衣装はもちろん、猫の耳、魔女の帽子、マントなど小物類も充実。
いろいろ組合せば結構本格的な仮装ができちゃいます。

活用しない手はありませんね。

さらに、

ワンちゃん用のハロウィングッズも必見!小さめなマントなど掘り出し物がみつかるかもしれませんよ…。

100均だけでも十分かわいく変身できますが、
ママの手作りが加わると世界でひとつだけの衣装ができあがります。

100均でも他人とカブらない
手作りの中でもベストなのは

  • 台所の水切りネットの手作りチュチュで華やかさアップ
  • ラッピング用の不織布で世界にひとつだけのマント
  • ヘアバンに花飾りやリボンをつけてベルト

などなどですね!

・その他100均で手作りアイディア集
http://asukainfo.com/100kin-ishou

・かわいい魔女に変身~チュチュに紫やオレンジを使うとハロウィンっぽく
http://mamari.jp/11678

・黒のセータとタイツに黒のチュチュのスカートで黒猫に変身
https://iemo.jp/18323

・【動画】100均でチュチュの作り方
https://www.youtube.com/watch?v=ysLBMgwOK2s

まとめ

とにかくこの時期だけの至極の赤ちゃんのかわいらしさ。

ハロウィンの衣装を選ぶだけでもワクワクしてきませんか。

その火付け役のひとつが東京ディズニー・ランド、1999年10月31日約400人が仮装して参加した『トワイライトパレード』なんですって。

あれから17年経ちディズニーリゾートでは、ハロウィンイベント開催中の
期間限定(9/9~15,10/25~10/31)で入場者フル仮装OK、
ディズニーキャラクターの仮装を楽しむ超人気イベントとして成長しました。

余談ですが、私は結構カバーオールが好きなのです。
だからハロウィンは娘たちに真っ白なうさぎのカバーオールや
真っ白いセレモニードレスを着せて天使に変身させました。
もち、天使の羽は100均で購入しましたよ♪

そもそも私がカバーオールのかわいさにハマったのは
先輩の家に出産のお祝いを届けた日。
息子さんが手作りのくまのカバーオールを着ていて
もうその愛くるしさにノックアウトでした。

冬場防寒着としても使えるので1枚購入すると重宝します。

 

では、スマイル・ハロウィン!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ