2016-07-24_104708

皆様、今年のハロウィンはどんな衣装をお考えでしょうか。

大人ももちろん楽しみなのですが、
様々な衣装を来た子どもは本当に可愛らしいです。

毎年子どもの衣装を考えたり、
親子で楽しんでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

幼稚園や保育園などの行事で衣装が必要な場合もあります。

……とはいえ毎年続くと困ることもあるんですよね。
衣装も何がいいか悩むことが増えてしまいます。

「定番の魔女や動物系は大体やったし、今年はどうしよう」
「子どものハロウィン衣装を作ってみたいけど、どう作ればいいのかしら」
「凝ると意外に予算がかさむけど、100均とかで上手くつくれないかな?」

こんな悩みをお持ちの方に今年のオススメ衣装や通販、
また手作り衣装の作り方など、幅広く紹介していきたいと思います!

(※内容は随時更新していきます)

スポンサーリンク

2016年-2017年ハロウィン、人気キャラはこれ!

早くも今年のハロウィン衣装を準備している方はたくさんいます。

そんな中、人気の子ども向け衣装と言えば……

「アナと雪の女王」

今年もやっぱり人気です!

女の子はアナやエルサ、男の子ならオラフと、
誰もが楽しめるキャラが揃っているのも人気の理由です。

ブルーを基調とした涼しげなドレスは、
女の子に一度は着せたいと思いますよね!

アナ雪以外も、ディズニーキャラクターはやっぱり人気が高いです。

ミッキー&ミニー、ドナルドから男の子にはくまのプーさん、トイ・ストーリーのウッディなど、どのキャラも一度は着せたい可愛らしさがあって悩みますね!

「もうちょっとお兄ちゃん・お姉ちゃんな格好がしたい!」

というおませさんには、
「ハリー・ポッター」
などはいかがでしょうか?

定番の魔法使いでもありますし、衣装も豊富です。
作る場合も比較的簡単なので助かります。

USJで買ったあと、
仕舞われていたローブが活躍できるかもしれませんね!

ハロウィン衣装のオススメ通販サイト

ハロウィン衣装の通販は、数えきれないくらいたくさんあります。

そんな中でもたくさんの種類から選べ、
価格も安いものが豊富に揃っているところといえばやはり

楽天サイトでしょう!

ディズニーキャラからドレス、魔女、動物系
と何でも揃っています。

赤ちゃんに着せられる衣装もあります。
ぜひ探してみてくださいね!

ちなみに送料無料の金額が高い場合には
できれば友達同士で共同購入するとお買い得です。

同じく、コスプレ衣装がたくさんあるおすすめ通販サイトとして

ドン・キホーテのオンラインショッピングモールがあります。

ドン・キホーテにコスプレ衣装が豊富なことは有名ですが、
家の近くにない場合もありますよね。

そんな時はこちらの通販サイトを利用するのはいかがでしょうか?

大人向けもありますが、子ども向けも充実しています。

合わせて購入すれば、
親子ペアやカップル用として揃えることも出来るのです。

ぜひ一度、覗いてみてくださいね!

友達同士でカブらない!手作りで衣装を作る方法

「衣装を手作りしてみたいけど、裁縫は苦手で……」

とお悩みの方、多いんですよね。

でもハロウィンの衣装は何度も着るものではないですし、
そこまでしっかり作らなくても大丈夫なんです。

もちろん凝った衣装を作りたい場合はこの限りではありませんが、裁縫しなくても見た目がしっかりしたハロウィン衣装は作れます!

「服なのにどうやって裁縫なしで作るの?」

と思われたかもしれません。

でも例えば魔女のマントを作る場合、

  1. 布を買う
  2. 適切なサイズに着る
  3. 端を揃える
  4. リボンなどを用意し、止められるようにする

大体こういう作り方になると思います。

端を揃えるのは、フェルト生地などを使えば省略することも出来ます。
アイロンで固められるバイアステープなどもお手軽ですね。
バイアステープは柄も豊富なので、
お好みや衣装に合わせて選びやすいのもオススメポイントです。

リボンも布用の接着剤を使えば、なかなかの強度があります。

工作のような感覚で作れると思えば、
ハードルも下がる気がしませんか?

こちらの本もオススメです!

(引用:https://www.amazon.co.jp/)

毎日洗う衣装でもありません。

ぜひ気楽に、工作気分で作ってみましょう!

もっと簡単!100均のグッズで衣装を作る方法

実は子ども向けのハロウィン衣装、
全部100均で材料を用意して作ることも出来るんです。

「そんなの、見た目が絶対安っぽいでしょ」

そう思われるのも分かります。

でも全然、そんなことはないんです。

見た目も可愛く、カラフルで100均だと分からないくらい
しっかりした衣装になるんです。

ここ最近、100均でもたくさんのハロウィングッズを
展開するようになりました。

そういった小物と合わせると、
よりお手軽にしっかりした見た目の衣装になりますよ。

例えば、水切りネットと平ゴム。
水切りネットは様々な色が売られているので、
お好みの色を探します。

  1. ネットの左右を切って平たく伸ばす
  2. 平ゴムにくくっていく

これだけで簡単に可愛いチュチュスカートが出来上がります。
ボリュームによって水切りネットの量は変わりますが、
子ども用ならそこまで多く必要なこともありません。

水切りネットの内容量にも関わるので、
その都度合わせて購入していただければと思います。

100均には花柄など可愛いワッペンなども売られていますので、
物足りない場合はそれを付け足していくのも良いですね。

細かい作り方についてですが、専門の作り方が網羅してまとめられているこちらの本をオススメします。


(引用:https://www.amazon.co.jp/)

価格も衣装をまるごと買うよりかはずっと安価ですし、
完全オリジナルでカブりにくいです。

布って、専門店で買おうとすると案外高価なんですよね。

100均グッズも有効活用すれば、作るときも楽しく出費も抑えられるので、一石二鳥なのです!

まとめ

ハロウィン衣装は、見ているだけでもわくわくします。

どんな衣装を着てみたいか、子どもと一緒に通販サイトや本を見ながら選ぶのも楽しそうですね。

今回は子ども向けでしたが、
親子のペアルックも可愛いと思います。
通販サイトには親子ルックもありますので、
ぜひ探してみてくださいね!

じっくり衣装を考えて自作しようと思うと、
もうそろそろ準備をはじめて良い頃です。

100均アイテムを使う場合も、
微妙に違う肌触りや素材を吟味してから選んだほうが
作るときも着るときも楽しいですよね。

ゆっくり準備を進めて、
楽しいハロウィンを迎えられるようにしていきましょう!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ