2016-12-01_163908

M-1グランプリやキングオブコントの決勝大会にバシバシ出演している実力派お笑いコンビ、アキナですが、ボケ担当の山名さんには意外な一面があることをご存知でしたか?筆者、TGは気になってました。

高学歴だったり、運動神経がよかったりとお笑い以外でも才能にあふれた人なんです!頭も良くて面白いって、なかなかにファンキーだと思いませんか?

アキナとしては結成10年にも満たないですが、トリオの「ソーセージ」時代もあるので芸歴自体は長めです。それだけ実力も積み重ねてきたということですね。

それにやっぱり気になるのは彼女や結婚の話です。36歳の山名さんは、どんな恋愛経験を持っているのでしょう?

そんな山名さんの過去や経歴、絶対はずせない恋愛話について紹介していきます!

スポンサーリンク

出身高校は歴史ある名門校!山名さんはかなりのインテリ?

山名さんの出身高校は、滋賀県立彦根東高等学校という200年の歴史を持つ名門校。

有名ジャーナリストの田原総一郎さんや、数々の教授、議員を輩出している過去を持ちます。その出身者名簿に名前が並ぶというのは、山名さん、すごいですよね……。

また文武両道がモットーのため、クラブ活動にも力を入れているのがこの学校の特徴。

山名さんが何の部活に入っていたかは不明ですが、小さいころから少林寺拳法を習っていたらしいので、運動部に入っていたかもしれません。まあ、外観も体格良さげですし武道がとても似合いそうではあります。

現在の彦根東高校の偏差値は67と、かなりのハイレベル。

もちろん山名さんの時代も入学が難しかったことでしょう。受験のためにコツコツ努力を重ねられたのではないでしょうか。その勤勉な精神が、お笑いの研究にも活かされていそうですね。

お笑いで研究をして、戦略で勝つ方法は島田紳助さんは編み出しましたが、今後彼についても同じような成長をされていくのかもです。地頭がいい芸人さんは長く生き残れますし。

また、大学は名古屋外国語大学ですが、お笑いの道を本格的に志すためか、こちらは中退しているようです。

しっかり先を見据えて、「いける」の信念のもと進んだんでしょう。素晴らしいです。

どん底から這い上がった奇跡の経歴

名門校出身という輝かしい過去を持つ山名さんですが、よしもとに入ってからの経歴は必ずしも楽なものではありませんでした。

芸人さんの多くは養成校の中で、コンビの結成と解消を繰り返すもの。

フィーリングや仕事のやりやすさ、

地の性格の部分などでマッチングを図るのでしょう。

山名さんもそのひとりで、現「アインシュタイン」の河井ゆずるさんと「河井山名」というコンビを組んでいました。しかし、活動期間が短かったのか、それとも成績が振るわなかったのか、ネット上に情報はほとんど落ちていません……。

まあ、いわゆる「黒歴史」なのかもしれませんね。

その後、現相方の秋山さんと、現「ジュリエッタ」の藤本さんと一緒に「ソーセージ」を結成。

キングオブコント準決勝にまで進出するほどの面白さを誇っており、私もネタを見たことがありますがブラック&シュールで好きな人にはたまらないタイプのネタを披露してくれました。

しかし、藤本さんが起こした不祥事により「ソーセージ」は解散を余儀なくされます。さらに何も悪いことをしていない山名さんと秋山さんも謹慎を命じられることに。

2016-11-13_093606

普通ならそこで挫折してしまいそうなものですが、周囲の支えもあって山名さんたちはコンビで再出発することを決意し。秋山の「アキ」、山名の「ナ」をとって「アキナ」というコンビ名となり、新たな笑いを追求し始めたのです。

普通、ここで止まってしまうのですが
お笑いに対して非常に真剣な
お二人の姿勢が見てとれます。

お笑いであっても人間として
やらなければいけないことはあると思います。

こういう基本的なことができる芸人さんは、芸人でなくともどんどん売れていくでしょうね~。

アキナとしてのスタートは2012年ですが、実力と努力のたまものでしょう、2013年、いきなりMBSラジオのヤングスネーク杯で優勝します。その後も2014年にはキングオブコント、THE MANZAI両方で決勝進出し、面白さを見せつけてくれました。

そして、

今年2016年、またまた有名賞レースであるM-1グランプリの決勝に出場……という、返り咲きを果たしたのです。

一度挫折を経験しているからこそ、あきらめない精神があるのかもしれません。強い心の持ち主なんですね。

面白さは保証済み、なら恋愛面はいかに?

山名さんが努力家で、かつお笑いの才能があるということはわかりました。

では、気になる恋愛の方はどんな様子なのでしょう?根は真面目でも異性関係で失敗する方って、結構いますからね!

2016-11-13_095424

さて、

ちょっと調べてみた所…。

現在未婚、そして熱愛報道も無い山名さん。賞レースで数々の経歴を上げているとはいえ収入が多いとは考えにくいです。所属事務所が、ピラミッド型のヒエラルキーで有名なよしもとですから……。

そうでなくても、ネタ番組で大人気の芸人さんがまだまだバイト生活をしている、なんて話はよくあるものです。堅実そうな山名さんですから、もっと売れて家族を支えられるようになってから結婚したい、と考えていそうですね。

そんな山名さん、

実は後輩の女性芸人さんから熱烈な告白を受けているんです。

その名はゆりやんレトリィバァさん。写真を見たところ美人……ではないようですが、ピン芸人の祭典・R-1ぐらんぷりで2年連続決勝進出するなど芸人としては素晴らしい実力の持ち主で、ときにエキストラとかでもちゃっかりでています。

ゆりやんさんは「山名さんの気持ちが動いてくれたら」と願っているようですが、山名さんの方は「芸人としてのゆりやんが好き」とちょっとそっけない感じでした。

結婚や恋愛話はまだまだ先なのでしょうか。それともマスコミには巧みに隠しているのかも?

まとめ

実力満点、経歴十分の山名さんがM-1ファイナリストレベルにまで返り咲くのは、ある意味当然の結果だったのかもしれません。

ですが、いくら過去の栄光があってもそれを糧に前に進んでいけるかどうかは、本人の行動次第です。山名さんの諦めない精神力が、アキナを高みに昇りつめさせたと言えるでしょう。

恋愛の方も、M-1で優勝したりブレイクをつかんだりして収入が上がれば、浮いた話が舞い込んでくることも十分考えられます。今後の展開に期待したいところです。
お笑いも恋愛も応援したくなる努力家の山名さんですが、まずは今年のM-1でどんな結果を残してくれるかじっくり見守ってみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ