2016-10-08_183838

先日「2016 Playstation Press Conference in Japan」にて、
新型PS4のFF15同梱版の限定モデルが発表されました!

確かにFF15購入と同時にPS4を、もしくはFF7リメイクのために
PS4を購入しようと思っている方は周囲でも多いです。

同梱版はそういった方々がターゲットだと思われますし、
また発表された限定モデルのデザインも魅力的なものになっていますよね。

でも、この同梱版と通常版はどのような差があるのでしょうか?

どちらを買ったほうが結果的にお得になるのか、予約特典はどんなものがあるのか。

それによってどれを買うのかは当然変わってきますよね。

今回はFF15同梱版と通常版、それぞれの価格や予約特典などを比較してみています。

ぜひご覧になって、改めて検討してみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

そもそも新しくなったPS4は今までのとどう違うの?

今回発表された限定版PS4は、先日発売開始された「新型」PS4となっています。

HDDは1TBタイプで、それまでのPS4と変わらないスペックながら消費電力は低下、
重量は今までのPS4と比べて16%も軽くなっているのです。

通常版を購入する場合、HDD500GBタイプが29,980円、
HDD1TBタイプが34,980円(それぞれ税抜価格)です。

今までのPS4と並べて置くと大きさの差は一目瞭然で、
また排気ファンの面積が小さくなっているのが分かります。

消音化に繋がっているかというと受け取り方にも個人差があるようなので、
ここは大きな変化はないと思っておいたほうが良いかもしれませんね。

操作性などは特に大きな変化はなく、
主な差は「軽量化・コンパクト化」「消費電力の低下」にあるものとなっています。

FF15同梱版の限定モデルのPS4とは

そしてFF15同梱版の限定モデルですが、この新型PS4と「FF15」がセットになった数量限定商品「Playstation®用FINAL FANTASY XV LUNA EDITION」が39,980円(税抜価格)となっています。

発売日は2016年11月29日(火)で、名前の通りFF15のキーモチーフである「月」のデザインが上面に施されているのが特徴です。

本体上面ほぼ全範囲に描かれた月と金色のFF15の文字が、
一見シンプルなデザインでありながら独特の世界観や雰囲気を作り上げています。

FF15に興味がなくても惹かれてしまうほどのデザインになっていて、通常版と5,000円しか差がないのならこちらを買う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみに通常版FF15を買う場合は8,800円(税抜価格)となっています。

ソフトの限定版もあり、映像作品が同梱された「FINAL FANTASY XV DELUXE EDITION」が12,960円(税抜価格)、一部店舗・数量限定の「FINAL FANTASY XV ULTIMATE COLLECTOR’S EDITION」が32,407円(税抜価格)です。

詳しくは公式サイトで見比べて、どれがいいのか考えておきましょう!

コアユーザーには向かない?「PRO版」について

インターネットで同梱版の情報を見ていると、
「どうしてPRO版じゃないの!」という声を多く聞きます。

「PRO版」とは、11月10日に発売される高スペック版のPS4で、
その性能はかなりの差があるんですね。

ちなみにPRO版スペックですが、一番の魅力は
「4K解像度に対応している」ということにあります。

通常版には光デジタル出力はなくPROにのみ用意されていて、
CPU性能が1.3倍、GPU性能は2.3倍と、もはや別物レベルになっているのです。

もちろんスペックが上がった分こちらは軽量化どころか500gほど重量が増えていますし、通常版PS4よりサイズも一回り大きいです。

価格は通常1TB版より1万上乗せですが、
このスペックを見ると「当然こっちが良い!」
という方も多いと思うんですよね。

大画面でもきれいな画質で楽しもうとするのならやはりPRO版になりますし、
PS4はそもそも高画質を求めている方のほうが多いです。

ソフトは共通なので通常版、PRO版どちらを買っても遊べるのですが
1万でこの差は大きく、限定モデルが欲しい方を悩ませています。

FF15同梱版の予約特典は?

ここでもう一つ選択出来る要素を増やすために、
FF15同梱版の予約特典も見てみましょう。

FF15同梱版には「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」のレンタル視聴プロダクトコード(「FINAL FANTASY XV DELUXE EDITION」の映像作品と同じものです)、そしてPS4®用オリジナルテーマをダウンロード出来るプロダクトコードが封入されています。

「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」は日本語吹替版となっており、
長めではありますがレンタル期間なども設定されているので注意が必要です。

「映像作品は繰り返し見ない」という方は「FINAL FANTASY XV DELUXE EDITION」よりはこちらになるかもしれませんね。

予約特典だけで見ると他と大きな差はなく、かと言って損をしている気分にもならないちょうどよいものとなっていると思います。

まとめ

FF15とPS4について、まとめてみると以下のような形でしょうか。

発売日と税抜き価格

  • PS4通常版:2016年9月15日
    HDD500GBタイプ29,980円、HDD1TBタイプ34,980円
  • PS4PRO版(1TB):2016年11月10日 44,980円
  • FF15同梱版(通常1TBタイプ):2016年11月29日 39,980円
  • FF15発売日:2016年11月29日
    通常版8,800円、映像同梱版12,960円、店舗限定版32,407円

チェックポイント

  • 今までのPS4と新型の差は「軽量化・コンパクト化・省電力」
  • 11月に発売されるPRO版はCPUスペック向上、GPUスペック大幅向上
  • ソフト自体はどちらでも遊べるが、FF15同梱版限定モデルは通常版のみ

……これは悩みます!

限定版を諦め11月まで待って、
ハイスペックなPRO版で遊びたい気持ちもありますが……

さらに悩ませることに、2016年10月13日にPSVRが発売されます。

どうせならこちらと新型PS4を合わせて用意したいという方も間違いなくいらっしゃるでしょうし、逆に「VRはPRO版で!」という方もいらっしゃいますよね。

どれを優先するか、じっくり考えて決めてもらえればと思います!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ