2016-11-29_175212

ども!TGです。

先日、念願のハリーポッターのスピンオフ作品「ファンタスティックビースト」の作品をチェックしてきました!

いや~、面白かったです。ドラゴンとか出てくるのかと思いきや、コロコロとしたカワイイ魔法生物やら巨大でいかつい獣のような動物まで、フルCGながらもかなり本格的に楽しめた印象があります。

今回のファンタスティックのテーマとしては、闇の魔道士グリンデンバルドの話やオブスキュラとの対決がメイン。

そして、映画の最後ではグリンデンバルドが魔法省へ連行され、意味ありげな伏線として残されている感じがありました。

この終わり方、まず普通に考えて続編の気配がするのですが、実際のとこどうなんでしょう?ということで調べてみました!

スポンサードリンク



スポンサードリンク


ファンタスティックビーストは続編決定!?

今回、ハリーポッターのスピンオフとして公開されたJKローリング作のファンタスティックビースト(幻の動物とその生息地)。

なんとすでに、続編の収録が決定しているとのことでした!

これは素直に嬉しいです。

最後、意味ありげな感じで終わっていましたし、グリンデンバルドが生きているとなったら、まだまだ終わりきれませんからね。

当初、筆者は正直この映画、そこまで面白くないだろうと鷹をくくっていました。1作目で終わってしまうのか?とも思っていましたね。で、次にはまたスピンオフで別の時間軸の話が出て来るのだろうと思っていたのですが…いい意味で裏切られました!

また、ハリーポッター本編の話でもでてきたグリンデンバルドが姿を現すなど、きっちり伏線回収している部分も良かったですね。魔法の種類にも聞き覚えのあるものが多かったですし、新しい呪文も出てきました。

あまり本編を観たことの無い方も、ずっと観続けてきた方も楽しめる内容になっていると思います。続編についても今後情報が発表されていくとのことですので、ハリーポッターの時にハマらなくてファンタスティックビーストからハマったという方もきっと 楽しみな感じになるのでは、と思います。

スポンサーリンク



スポンサードリンク


続編のあらすじやキャストは?

また、次に気になるのが続編のストーリー。

現時点ではどんな感じになるのか不明ではありますが、今回の初回作品については魔法動物の捕獲の話がメインだった感じがします。まあ、映画の尺的に難しいところもあったのでしょうが…。

次回については、リークしている事前の情報によるとダンブルドアとグリンデンバルドとの対決が描かれるのだといいます。ということは、時間軸的には1作めよりも過去のことでしょうか?

また、メインの出演者としてはニュート・スキャマンダー役のエディ・レッドメインとグリンデンバルド役のジョニー・デップについては出演確定だと思ってOKでしょう。

ダンブルドアは死の秘宝に出ていたマイケル・ガンボンが再度出演されるのでしょうか?いつの時代の話になるかで配役の年齢は微妙に異なってくるとは思いますが。

また、

他にもまだまだ今作で話が出てきて、回収できていない伏線が幾つか存在します。

たとえば魔法動物によってホグワーツの退学を言い渡されたニュートがダンブルドアによって退学を逃れたエピソードとか、個人的には結構気になっています。

公開時期については、現時点では2018年、2020年となっていて、2018年については公開日からほぼ丸二年、11月16日と予定されていて、今後詳細が決定していくこととなっています。

まとめ

それではファンタスティック・ビーストの続編についてでした。

今回の作品も非常に面白かったですが、再来年、4年後に公開予定とされている作品についてもどうなっていくのか…今から本当に楽しみです。キャストはまだ先かもですが、魔法生物の活躍とかにも注目ですね。

ハリーポッターのシリーズではあまりなかった「カワイイ系の生き物」が多めになっているので、見た目にも面白いですし。

では今回はこのへんで。ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ