2016-12-22_184151

ども!TGです。

4期の人気もそこそこに、最後は有終の美を飾る形となったドクターX。米倉涼子演じる大門未知子の「私、失敗しないので」は、実際のドラマの視聴率からしても有言実行だったな~と。素晴らしいですね!

3期4期と右肩上がりに成長を遂げている、テレビ離れを感じさせない珍しい番組だと思います。

また、視聴率が取れるのであれば続編や映画化の話が出るのが人気ドラマの証拠なのですが、今回ドクターXは5期の放送の可能性、あるのでしょうか?今後続編・5期が放送される放送時期を検証していきたいと思います!

スポンサーリンク

ドクターXのドラマ続編はいつ?5期放送決定!

で、今後のドラマ放送予定ですが…気になりますよね。最終回は急病により倒れた内田有紀さん演じる木之内博美を救えるのか?という所で結末を迎えるドクターX4期。

4期の最終回は院長のタイムリーな「メロンペン」のモノマネに応えるかのようにピコ太郎さんも出演することが決まっているドクターXですが、続編が決まっているみたいです!!

まず結論からですが、続編の可能性はかなり高かったと思います。

  • 視聴率も毎回上々
  • 出演者に不祥事や病気がない
  • 主演の米倉涼子さんに拒否サインがない

などなどの判断材料があります。

理由その1.視聴率が高い

まず、前提条件としてドラマの続編放送には人気が必要不可欠ですよね。

わざわざ数字の取れないドラマの続編をテレビ局はやるはずもありません。逆に、今まで毎回のように高視聴率を叩き出しているドクターXは初回の1作めから大快挙!2011年のオンエアから続編を毎年のようにリリースしていきました。

理由その2.出演者に不祥事や病気がない

メインキャストに変な噂や病気がないのも判断材料となりますね。

たとえば相棒では成宮寛貴さんの不祥事のよって再放送の望みも薄くなってしまいました。というか過去の出演作品は大方封印・自粛という形になってしまっています。

ドクターXの場合は全くそういうことがないのも続編への布石となっています。

理由その3.主演の米倉涼子さんに拒否サインがない

米倉涼子さんはすでに番組制作側よりも立場が上、といってもいいぐらいですよね。笑

なので無理なオファーは通らないでしょうし、拒否する材料がいまの所見当たりません。出演しない理由があるとすれば離婚の話ぐらいでしょうか…。

彼女がもしも出演拒否するのならば…ドラマよりも優先度が高い、いわば本業と言われている舞台出演のほうに力を入れることだと思います。3期や4期のときも一緒だったらしいです。

ただ…。

ドラマで同じ役ばかり演ってもいいとは思うのですが、そのドラマのイメージばかりが強くなるのも本人にとってはよろしくないでしょう。なぜなら人気作品のイメージがありすぎて、視聴者には「ハマらなく」なってしまいやすくなるからです。

ドクターXは5期放送の可能性あり?公開時期は2017年かも

今回も大人気だったドクターX。5期の続編の放送時期はいつになるでしょう?

参考程度に、歴代のドクターXの放送時期をチェックしてみましょう。

  • ドクターX 1期 2012年10月18日~
  • ドクターX 2期 2013年10月17日~
  • ドクターX 3期 2014年10月9日~
  • ドクターX 4期 2015年10月13日~

こんな感じになっていますね。期間は概ね10月から。秋ドラマとして放送される、ということになります。

なお、放送時期については3期がいちばん早く、1期が一番遅かったみたいです。

2016年には特番での放送もありましたし、人気の高さを伺わせますね。

あとは、米倉涼子さんが「御意」というかにかかっている感じがします。今までも制作の裏話などで2期や3期の出演があるかどうか?という話に関しても「いたしません」ときっぱり断っていました。

ただ…今までの流れを見てみると、5期までとはいわず6期の可能性はなきにしもあらず、という感じが濃厚な気がしませんか?

まとめ

4期の人気も好調で、視聴者からの人気も高いドクターX。

5期についても引き続き失敗しない面白さと視聴率を叩き出していただきたいものです!

ピコ太郎さんのゲスト出演などでたびたびSNSでも話題になったりなど、4期についても有終の美で最終回を迎える感じになるかな、と思います。続編の話はまだまだ未定のようですが、「いつ続編来るの?」とソワソワしながら待つのもなかなか楽しいと思いますよ!

では今回はこのへんで!ありがとうございました~。

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ