2016-07-24_104708

今年もディズニーハロウィンの季節がやってきますね!

去年のハロウィンが終わった時から、
もう心待ちにしていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ディズニーキャラクターの仮装に身を包み、
イベントももりだくさんなディズニーハロウィン。

毎年ものすごい人気を誇っていますね。

今年はいつからいつまでの開催なのでしょうか。

また、今年のテーマも気になりますよね!

宿泊プランもあり、
こちらはすでに満室になっているところが出ています。

「ハロウィンはまだもう少し先」なんて言っていたら、
準備に乗り遅れてしまうかもしれません。

ぜひ今の間にチェックして、念入りに準備を整えましょう!

スポンサーリンク

ディズニーハロウィン2017の日程

今年のディズニーランド・ディズニーシーのディズニーハロウィン開催予定は、以下のようになっています。

開催期間:201799日~1031日(現在2016年の情報となっています)

ディズニーランドでは新パレードがあり、
そしてディズニーシーは開園15周年ということです。

すでに今年の盛り上がりも確実ですね!

ディズニーシーでは今年も続いて「ヴィランズ」が主役です。

ヴィランズは去年も人気が高く、
楽しみが増えた方も多いのではないでしょうか。

ハロウィンの時期は、ディズニーホテルもチェックしましょう。

イベントと連動した食事メニューやアフタヌーンセットなど、
見逃せないポイントがたくさんあります。

最初に少しお話しましたが、
ディズニーホテルはすでに満室が出ています。

宿泊したい方は早めに予約するようにしましょう。

気になっていたフル仮装日ですが、
ランド・シー共に期間限定ではありますが開催される
ことも発表されました。

細かなルールがありますので、
それをしっかり守って楽しみましょう!

ディズニーハロウィンの仮装ルール

ディズニーハロウィンには、
「フル仮装日」というものが設定されています。

開幕99日から15日までの1週間、そして最後の1025日から31までの1週間がフル仮装してもOKとなっているのです!

 

この期間以外のフル仮装は小学生以下のお子様のみ可、
となっているのでご注意ください。

またこのフル仮装日ですが、
ルールがしっかり決まっています。

楽しむための仮装なのですから、
ルールはもちろんきっちり守りましょう。

細かいルールは公式サイトをご確認いただくのが一番ですが、おおまかなルールは以下のようになります。

  • フル仮装できるのはディズニーキャラクターだけ
  • 過度なメイク、また長物など危険なアイテムは禁止
  • 顔がわかりづらいお面、ゴムマスク、また仮装メイクの禁止
  • 危険物(ナイフ・モデルガン・花火など)持ち込み禁止
  • インラインスケート・キックボード・スケートボードの持ち込み禁止
  • 過度の露出禁止(肌着や上着を着用すること)
  • 裾をひきずるドレスや装飾、また全身タイツの禁止
  • パーク内のレストルーム、コインロッカーなどでの着替えやメイク禁止

ここに書いてあるのはおおよそのルールです。
必ず一度は公式サイトに目を通し、確認してくださいね。

メイクについて悩まれた場合、
「日頃のメイク」が基本と思っていただければOKです。
(もちろん、入り口を通ってから中でメイクするのもダメです!)

こうして見ると「禁止ばかり!」と思われるかもしれません。

しかしよく読むと、
どれも当然のことだということも分かると思います。

ディズニーランド・ディズニーシーは小さなこどもからお年寄りまで、誰でも楽しめるテーマパークです。

せっかく楽しみに来ている人を不愉快にさせる行為は、
やっぱりよくないですよね。

誰もが楽しむために必要なルールばかりです。

特殊なメイクや派手な露出はなくても、仮装は楽しめます。

みんなが楽しいハロウィンを、守っていきましょう!

ディズニーハロウィン、やっぱり混雑する?

ハロウィンの時期は、かなり混雑します。

9月と10月では、比較的9月のほうが混雑はましだと予測されます。

それでもハロウィン時期の休日にディズニーランド・ディズニーシーへ行かれる場合は、相当の混雑を覚悟しておいたほうが良いでしょう。

特にシルバーウィークなど連休の最中は、
ほぼ毎年入場制限がかかるレベルの混雑となります。

「じゃあ平日なら」と突発的に予定を立てる方もいらっしゃいますが、この季節は平日だからと言って油断は禁物なんです。

何故かというと、2学期は学校行事が多いんですね。

運動会や文化祭などなど、学校によって開催時期は違いますが、やはり2学期はある程度集中します。

このあたりの開催は休日になることが多く、
その結果平日に代休が入ることになります。

そして平日が代休になった場合、
「空いてるだろうからディズニーハロウィンに行こう」
となる方も多いんですよね。

予定は早めに立てることが大切です。

チケットなどはできるだけ当日買わずに済むよう、
事前に準備しておきましょう!

まとめ

ディズニーハロウィンは、
毎年すさまじいと言ってしまいたいレベルの人気があります。

フル仮装日の写真などはインターネット上でたくさん見かけますし、それを見ているだけでもウキウキしますよね。

この写真ですが、
もちろん撮る場合は相手の許可を得てからにしましょう。

無断で写真を撮ったりインターネットにアップするのは、
犯罪になってしまいます。

楽しいから、とつい気が緩んでしまうこともあります。

しかしディズニーハロウィンのルール同様、
やっぱり「みんなが楽しめる」ことが大切なのです。

逆に言うと、そのために必要なルールを守っていれば
何も問題ありません。

精一杯、ディズニーハロウィンを楽しんでいきましょう!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ