why

こんにちは。

最近タイピングのしすぎで指が痛いTGです。

音声入力ソフトで何か良いものがあればと思いますが、オススメがあれば教えてください。

して…

今回の記事のテーマは中学のころから愛人という異名をもっていたことで話題となった壇蜜さんについてです。

彼女は2014年ごろから芸能界でブレイクし、テレビ出演したり、独特の切り口でコメントをしたりして世のおじさま、お兄さんの心をブルブル揺すってきたわけですが、おかしいんです。

最近テレビに出ている姿を見かけないのです。

スポンサーリンク

壇蜜の現在消えた理由は?

一体何なのでしょうか?

まあ、ただでさえ移り変わりの多い芸能界なので、数年でテレビの主要人物が変更されるのはあたり前のこと。

でも、彼女の場合はどうなんでしょう?

主な消えたとされる理由としてはおおむね以下のようなものが挙げられます。

  • 芸能界で「数字」をとれなくなった
  • ライバルが出現した
  • 一部の人からの批判
  • 副業で荒稼ぎしている
  • 結婚を視野に入れている
  • 引退を検討している

などなどのもの。

芸能界は弱肉強食なので、
視聴率の取れなくなったメンバーは
容赦なく削除されていきます。

ライバルも大勢います。

現時点では橋本マナミさんがメインのライバルでしょうか?

個人的には橋本さんのほうが腹黒い感じがするのが印象的です。笑

サンジャポでも壇蜜さん、出演していましたが
なかなかに独特な言い回しが素敵です。

さて、

世の男性からは熱烈な支持をおもに下半身から?受けていた彼女。

一方で、

お茶の間の主婦からは

 

「やけに文化人気取りしてて気に入らない」

「素性はぜんぜん違うくせに!」

 

なんていう妬みのメッセージが多いです。

や、怖いですね~。。。

芸能界に出ていなかったとしても批判されることもありますし、一般人に対してもこぞって噂や批判の対象にする人は大勢います。

彼女の場合は芸能人なので

おそらくギャラをもらっていることが原因なのではないかと。

世間は他人の収益には厳しいものなのです。と個人的には思います。

時と場合によっては深夜番組での活躍も視野に入れていい、むしろウェルカムな部分なところはありますが、今後は引退という話も出ているのです。

今後は結婚や副業で芸能界引退の噂も

あるという一説があります。

副業ビジネスが芸能人が人知れず行っているものであり、その多くは知名度を武器に稼いでいるものがほとんどという印象。

辻希美さんはブロガーとしてアフィリエイト収入を得ていますし、はるな愛さんなどもテレビ以外のスケジュールは真っ黒だとテレビで豪語していました。

芸能人はギャラは高けれど
契約社員のような立場でもあります。

稼いでも所得税があるので
翌年仕事がなければ税金を払うのも
けっこう大変なのです。

彼女は結婚観もしっかりしていて

「今までおつきあいしていた人よりも先に幸せになってはいけないと思ってる。だからまだ結婚は先かもしれません」

というコメントを残しています。

また、
彼女はポッと出てお金を使う成金ではなく、
徹底したリスク管理も持ち主。

だからこそリスク対策の武器として副業をやるのですが、壇蜜さんの場合は

「駐車場経営」

という、あまりにもガチすぎる不動産投資を検討しているとのことです。

駐車場経営の副業って儲かるの?

という話ですよね。

彼女いわく駐車場経営を考え始めたのは2014年ごろの話でした。

今後芸能界で稼いだギャラを種に
本格的に駐車場経営を始めるそう。

…というか調べたらもう始めたみたいです!

駐車場経営での儲けはおよそ1000万円とされています。

都内で数か所運営しているらしいので
まさしくボロいビジネスでしょう。

維持管理も本人がせずとも
儲かっていれば人を雇えばいいですし
完全に不動産投資ですね。

現在は平地のみの経営らしいのですが、将来的に上手く行けば立体駐車場にも手を出す可能性はあります。

うん、素晴らしい!
壇蜜さんが駐車場経営をしていたとしても
あんまり嫌味がありませんね。笑

まとめ

それでは壇蜜さんの引退説や最近メディア上で消えた理由についてでした。

彼女の活動をみることが減って筆者はとてもさびしいのですが、(というかファンなだけですが)

しっかりと今後のことを考えられていて、
さすが大人の女性だなと思いました。

のらりくらりしている筆者とは比較対象にもなりません。

今後はどんな感じで活躍するのかきになりますがご本人が最も幸せだと感じる未来を選択していただきたいものです!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ