クエン酸が疲労回復などの健康効果に良いことは、
広く知られています。

ところがこのクエン酸、それだけには留まらず、
もっと幅広く活躍できるすぐれものなのです。

なんと、食べたりつけたりして美容や健康、
そして髪の毛に効果があることはもちろん、
家のお掃除にまで有効であることが分かっています。

「え、掃除?」
と思われるかもしれません。

でも、本当なのです。

お店の掃除グッズコーナーなど寄られたら、
一度じっくり探してみてください。
クエン酸を使った洗剤などを見つけることが出来ます。

こんなに幅広く活躍してくれるクエン酸のことを、
もっと詳しく知ってみませんか?

これからクエン酸の効果について幅広くまとめていきますので、
ぜひお読みいただければと思います!

スポンサーリンク

クエン酸ってそもそもどんなもの?

クエン酸はレモンやグレープフルーツ、梅干しなどに多く含まれています。

この並びでお気づきかもしれません。
そうです、「酸っぱいもの」に含まれている酸味成分なのです。

クエン酸は疲労回復、美容効果、
更にはダイエットなどの健康面にも効果があります。

(夏場の免疫力向上にも有効なので、
今覚えておくとラッキーですね!)

更に、髪の毛にも効果があると言われています。

これだけではまだ終わらず、
掃除や洗濯、汚れ落としなどにも使われているのです。

これだけ聞くと「誇張してない?」と言いたくなるくらい、
幅広い効果があるのですね。

しかし、クエン酸の実力は本物です。

次からどんな効果あるのか、1つずつお話していきますね!

クエン酸はどんな効果があるの?

クエン酸は様々なものに効果があることはお話してきました。

そして今度は、具体的にどう効果があるのかをまとめてみました!

疲労回復

クエン酸は、疲労の原因となる「乳酸」を分解・抑制する作用があります。

乳酸は筋肉痛の原因でもありますので、
筋肉痛を予防するというメリットも期待できます。

2016-07-22_142508

またクエン酸は、血液をサラサラにする効果があります。

「血液がサラサラ、もしくはドロドロ」という言い方、
よく聞きますよね。

血液がドロドロというのは血液が酸性に傾いていることを言い、
高血圧や動脈硬化、脳梗塞などを招きます。

逆に「血液がサラサラ」というのは弱アルカリ性になっていることを指し、新陳代謝アップや美肌効果、冷え性や生理痛改善も期待出来るのです。

この新陳代謝アップが、疲労回復に繋がります。

新陳代謝がアップするということは、
もちろんダイエット効果も期待できますね!

アンチエイジング効果、がん予防効果

クエン酸には、細胞を酸化させる「活性酵素」を取り除いてくれる効果があります。

細胞の酸化を防止することによって老化防止、
そしてがんを予防する効果が期待できるのです。

美肌効果

疲労回復のところでもお話しましたが、
クエン酸はお肌にも効果があります。

先程の項目では主に血液など体内環境の改善がメインでしたが、
クエン酸は洗顔や化粧水など、外からのケアにも向いているのです。

クエン酸は肌荒れや乾燥、
にきびなど肌に現れる症状全てに効果があります。

2016-07-22_142637

なぜなら、皮膚の生まれ変わりを促進してくれるからです。

「ピーリング治療」というものをご存知でしょうか?
ニキビの治療などにも取り入れられている、
効果の高い治療法です。

それだけの効果があるのですね!

美髪効果

クエン酸は、髪の毛をきれいにしてくれる効果もあります。

髪のキューティクルを引き締める効果があり、
きれいな髪を維持するためにもクエン酸は有効なのです。

2016-07-22_142730

どうやって髪に使うかですが、
自宅で簡単に作れる「クエン酸リンス」をおすすめします。

作り方は、クエン酸と水を用意します。
500mlペットボトルに水を入れ、クエン酸を大さじ2杯入れてシェイクすれば完成です。

……数行で終わってしまいましたね。
でも、本当にこれで完成です。

髪の毛を洗った後にお湯とクエン酸リンスを混ぜて少量ずつ流すだけなので、市販のリンスとほぼ変わらない感覚で使えます。

その後はしっかりお湯で洗い流してくださいね。

掃除にもクエン酸

お掃除グッズを見ていると、
クエン酸は様々なところで使われています。

2016-07-22_142754

除菌や消臭、また水垢の汚れ落としなど範囲は幅広く、
洗剤を使うより肌に優しいということでとても人気があります。

市販品でもありますし、洗剤を自作する方法もあります。

自作方法については後ほど詳しくお話しますね。

クエン酸はどう摂取していけばいいの?

クエン酸はレモンなどの柑橘類、梅干しなどに多く含まれています。

酸味が苦手な場合、
はちみつをかける・混ぜるなどすれば食べやすくなります。

摂り過ぎて問題になることもありませんが、まとめて大量に摂取するよりもこまめに少しずつ摂取したほうが効果的です。

また、ビタミンB群と一緒に摂取すると良いでしょう。
ビタミンBは、豚肉やうなぎ、かつおなどに多く含まれています。
(そういえばこの辺りの食材、レモンをふりかけて食べることも多いですよね)

2016-07-22_142845

疲労回復が目的の場合、
炭水化物と一緒に摂取することでより効率よく乳酸を分解してくれます。

炭水化物は体力の回復にも必要なので、
ぜひ一緒に食べるようにしていきましょう。

糖質制限も流行っていますが、食べなさすぎるのは危険です。

糖分が気になることもありますが、
クエン酸入りの飲み物もお手軽に摂れる一品です。

夏場のドリンクは低カロリーのさっぱりしたタイプも多いので、
気になる場合はそういう飲み物を選んでいきましょう。

掃除に使う場合のクエン酸活用方法

掃除グッズとして、
クエン酸を使った市販品もたくさん売られています。

それでももちろん良いですし、
クエン酸スプレーを自作して使う方法もあります。

スプレー水の作り方は簡単です。

100mlに対してクエン酸を小さじ1/2入れてシェイク。

……はい、完成です。

スプレーがついたボトルは100均で販売されていますし、
クエン酸も100均で手に入るところもあります。
もしなかった場合もドラッグストアなどで安く販売されています。
ぜひ探してみてくださいね。

使える場所ですが、シンクや鍋にこびりついた汚れ、
ポットの水垢落とし、冷蔵庫の掃除などほぼ全てに使えます。

またお風呂場・トイレの掃除にも有効です。

台所と同じようにスプレーしてスポンジやティッシュで軽くこするだけなので、ぜひ試してみてくださいね。

意外な使い方としては、タバコの黄ばみや匂いにも効果があります。

部屋の壁にシュッとして拭き取るだけで綺麗になっていきます。
タバコの黄ばみが染み付いたカーテンなどは、クエン酸を混ぜた水をお風呂などに張り、しばらくつけ置きしてみましょう。

スプレーではなく、粉末をそのまま使うやり方もあります。

最近は食器洗い洗浄機を使う家庭も増えましたね。

中身はきれいになるものの、
周囲にこびりついた白い汚れ……気になりませんか?

クエン酸は、あの白い汚れにも有効です。

方法はクエン酸大さじ4杯を食器洗い洗浄機に入れて、
いつも通り洗浄ボタンを押すだけです。

一度では取りきれないかもしれませんが、
繰り返すことによってピカピカになりますよ。

洗濯機にこびりついた汚れも同じように落とすことが出来ます。

洗濯機の場合は基本的に水になってしまいますので、
40℃くらいのお湯を使うとより効果的にお掃除することが出来ます。

掃除用として使う場合の注意点

幅広く使えるクエン酸スプレーですが、
大理石やコンクリート、また鉄がむき出しになっている部分
には使うことが出来ません。

大理石が溶けたり鉄が錆びついたりする原因となってしまうので
気をつけてください。

また、塩素系の洗剤と混ぜて使うこともNGです。
塩素系の洗剤と混ぜると塩素ガスが発生し、
大変危険なので絶対に混ぜないようにしてください。

もし続けて使用する場合、
一度洗剤をきれいに流してから水を多めに流します。
こうしておけば家庭内も安全ですし、下水で混ざることもありません。

まとめ

クエン酸の効果は本当に幅広く、
「本当にこんなに使えるの?」って思いますよね。

しかし夏に酸っぱいものが良いことは定番ですし、
我が家の大掃除は毎年クエン酸に頼っています。

普段の掃除ではなかなか落ちない汚れもぺろっと落ちることも多く、肌が弱い方も気にせず使えます。

大掃除の時期などは洗剤に触れることも多いので、
肌の弱い方もぜひ試してみてください。

……って、当分先の話ですよね(笑)。

クエン酸は100均でも売られていますし、
ドラッグストアでも安く販売されています。

家にひとつあれば様々な場で活躍しますし、
掃除だけではなくリンスを作ることも出来ます。

ぜひ一度試してみて、効果を実感してくださいませ!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ