2016-10-01_171124

どうも、TGです。

勇者ヨシヒコ、導かれし7人の放送がスタートする時、こぞって目にすることになるのがオープニング曲とエンディング曲だと思います。

そして今回も、初回の放送を観て「誰の曲?」「アーティスト名何?」と気にした方も結構多いハズ。

むろん、筆者もその1人でしたので色々調べてみることにします。

主題歌はやたら豪華過ぎることで話題の、ヨシヒコで使われている曲に注目ですよ!

スポンサードリンク

勇者ヨシヒコと導かれし7人のOPとEDについて

予算の少ない冒険活劇をテーマにした今作は、勇者ヨシヒコ率いる冒険ドラマとしてコアなファンを獲得しています。

予算の少なさが逆にパンチが効いていい感じなのですが、
筆者ももれなくそこにハマってしまっているのです。

そして、その節約した予算ははたしてどこに流れているの?と思うものです。。。

そう、

多分おそらく

  • ゲスト出演の費用
  • 主題歌

の2つに予算を回しているのではないか、と思います。

主題歌は毎回のようにオリジナルのものを用意してもらっている感じですし、OPとEDのPVは1期、2期を比較すると明らかに2期のほうがクオリティが上がっています。

そして今回、3期目を迎えた導かれし主題歌はどんな曲なのかというと…。

OP(オープニング主題歌)の曲名とアーティストは?

まずはオープニングから。

こちらはなんとあの日本のアニソン界のモーツァルト、影山ヒロノブさん率いる

JAM Project(ジャムプロジェクト)

によるものなのです。

彼の手がけたアニソンの数は200曲以上に及ぶでしょうか。

そして今回の曲名は「Brave」なのですが、
これはドラマ用に作られた特別曲なのだそう。

これってどう考えても予算を音楽にステータス割り振っている感じが…。

いいえ、別に良いんです。毎回ヨシヒコのPV動画も曲も楽しみにしていますから。

Youtube動画についてはまだ公開されていないみたいです。発売日は11月2日ですが、まず放送で歌詞や曲の雰囲気をぜひぜひチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

ED(エンディング)の曲名とアーティストは?

エンディングの曲は今回のヨシヒコのサブタイトルに相応しい

7!!(セブンウップス)

というバンドグループによるものです。EDの曲名は「君がいるなら」。

バンド名が特徴的ですが、これはメンバーの名前をもじったものですね。

ボーカルのNANAEさんという方の文字を分解して「ナナ」「エ」で
セブンが「ナナ」、!!(ウップス)が「えっ!!」という感じで
英語と日本語をごちゃまぜにしたものになっています。

なかなかに凝ったアーティスト名ですね。

まあ、このあたりはコブクロやレミオロメンに似た所がありますね。そう言えば今言って思い出したけど、レミオロメンって今何しているんだろう…。

また、

彼等彼女らで構成される4ピースバンドの7!!は日本では余りお目にかかりませんよね。

というのもそのはず、
基本的には海外での公演をメインにしているだからだそうです!

メンバーの地元である沖縄でも
ローカルな人気があるみたいですよ~。

アジア圏内でも活躍されているそうなので、もしも気になる場合にはぜひ動画をチェックして他の曲も聴いてみてくださいね。

歴代のオープニング・エンディング主題歌は誰?

余談ですが、歴代のオープニング・エンディング曲についても併せて紹介していきますね。
1期 魔王の城

OP曲: エボ★レボリューション mihimaru GT

ED曲: 愛し続けるから TEE

2期 悪霊の鍵

OP曲: From Noon Till Dawn ストレイテナー

ED曲: どこへも行かないよ moumoon

こんな感じになっていますね。

EDもOP曲もそうですが、
予算有り余ってませんか?

というか、ここを豪華にするために他の所を削っている印象すらあります。笑

それぞれのアーティストの曲に、OPやEDがキッカケでハマることもあると思いますのえで、今回の導かれし7人の曲もぜひぜひ詳細をチェックしておきましょう!

関連記事

ヨシヒコと導かれし7人のあらすじと主要キャスト

ヨシヒコと導かれし7人のゲスト出演まとめ

導かれし7人のOPとEDの主題歌の曲名とアーティストは?

勇者ヨシヒコと導かれし7人 1話の感想は「予算8割使ったな。。。」

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ