2016-11-17_131259

ども!TGです。

スポーツの秋、読書の秋、そして…音楽の秋ですね!本州はそろそろ冬の足音も近づいてきていますが、歌謡祭は熱い盛り上がりを見せるのではないかなと思います。

そして、

今年も去年大人気を博したベストヒット歌謡祭がいよいよ開催されます!

残念ながらライブのチケットを逃してしまった方も安心してください。テレビ放送がありますし、しっかり全てオンエアされる予定となっていますよ!

今回についてはベストヒット歌謡祭の2016年出演アーティストや、出演者の曲目・セトリなどを中心に紹介して行きたいと思います。

スポンサーリンク

ベストヒット歌謡祭2016の出演者・出演アーティストは?

音楽番組としては珍しい、無料での会場招待をしている特番、ベストヒット歌謡祭。

2016年にて通算49回目となる今回の歌謡祭についても錚々たるアーティストが出演予定となっており、すでに曲の視聴率はあがり調子になっていることが窺えます!

出演アーティストについても豪華な顔ぶれで
ちゃっかりピコ太郎さんも入っているのが
なにげに面白いですよね。笑

今回、ベストヒット歌謡祭の出演者については以下の通りになっています。(順不同)

  • 家入レオ
  • E-girls
  • いきものがかり
  • AKB48
  • NMB48
  • Kis-My-Ft2
  • きゃりーぱみゅぱみゅ
  • Kinki kids
  • 欅坂46
  • 三代目JSB
  • GENERATIONS
  • 西野カナ
  • 乃木坂46
  • 林部智史
  • ピコ太郎
  • 平井堅
  • BOYS AND MEN
  • 星野源
  • ゆず

こんな感じですね(※出演アーティストについては、都合により出演中止になる場合もありますのでご注意を!)

各出演アーティストのポイント

家入レオさんはベストヒット歌謡祭二年ぶりの出演ということで、新曲の披露をより大人になった歌声でご披露されるのではないか、と思いますね。

また、

いきものがかりについてはデビュー10週年!ということで大快挙ですね~!聖恵ちゃんばっかりに注目が行きがちですが、演奏しているサポートメンバーのお二人の活躍もあってこその今。

キャリアを重ねてポップからバラードまで
かなり手広くこなせる類まれな
アーティストではないでしょうか!?

AKBについては例年通りの安定出場。主力メンバーが次々と抜けている印象もありますが、新気鋭のメンバーについてもぼちぼちと頑張られていることですし、今回の出演についても要チェックです。妹分の欅坂については今年初出演で、いきなりの大きな歌謡祭出演!ということで、今後の活躍がますます気になります。

きゃりーぱみゅぱみゅについても例年通りの活躍という感じですね。安定感のある演出と、新しい魅せ方に注目したいところです。

関連記事 橋本奈々未の本当の引退理由と今後は?

乃木坂のメンバーについても今年も出演です。橋本奈々未さんをテレビで見られるのは残り少ないと思いますので、今のうちにチェック!ですよ^^

セトリ(曲目・出演順番)や衣装にも注目

  • 家入レオ 僕たちの未来
  • E-girls Go!GO! Let’s GO!
  • いきものがかり ありがとう、 Sweet Sweet Music  :白のシルクブラウスとビロードスカート
  • AKB48 ハイテンション
  • NMB48 僕は居ない
  • Kis-My-Ft2 Gravity
  • きゃりーぱみゅぱみゅ つけまつける、 最&高、 ファッションモンスター
  • Kinki kids ガラスの少年、 愛されるより愛したい、 道は手ずから夢の花
  • 欅坂46 サイレントマジョリティー
  • 三代目JSB J.S.B Dream、 Welcome TOKYO : 白シャツと黒ボトムス
  • GENERATIONS AGEHA
  • 西野カナ Dear Bride ブラウンと白のブラウス&黒パンツ
  • 乃木坂46 サヨナラの意味
  • 林部智史 あいたい
  • ピコ太郎 PPAP スペシャルバージョン
  • 平井堅 魔法って言っていいかな?
  • BOYS AND MEN YAMATO Dancing
  • 星野源 恋
  • ゆず 見上げてごらん夜の星を~ぼくらのうた~、 いつか :紺色スーツ

こんな感じになっていますね。

また、ちょっと見てみるとピコ太郎さんはロングVerだけじゃなくて、スペシャルVerなんてのも用意してるんですね。笑

クリエイターとしても活動しているので、やたら広がりを感じてしまいます。

他にもちょこちょこ新曲を歌う方も多いみたいなので、ぜひぜひチェックしておきましょう!

演奏順番

(番組で情報が判明次第更新していきます)

  1. エグザイルメドレー
  2. 西野カナ
  3. きゃりーぱみゅぱみゅ
  4. BOYS AND MEN
  5. ゆず
  6. 三代目JSB

まとめ

それでは、ベストヒット歌謡祭について紹介させていただきました。

ご覧の通り、今をときめく人気アーティストが集う、紅白前の音楽の祭典といっても過言ではない歌謡祭。

今年、生で見られなかった方については残念かもですが、テレビはみれます。去年に引き続き、果たしてどんな盛り上がりを見せるのか注目しておきたい所です。

ありがとうございました!

関連記事

ベストヒット歌謡祭の一般観覧は?

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ