2016-10-01_171124

こんにちは。TGです。

本州はもうすっかり秋を過ぎ、冬の気配すら感じるような気候になってきました。

北海道ではもうすでにかなり冷え込んでいるとのこと。気温はもうじき氷点下らしいです、寒いですね…。

さて、

最近では1年を通して、Mステや紅白以外にも音楽番組が増えましたよね。

今回紹介するベストヒット歌謡祭も恒例のイベントになりましたが、今年も開催が決定しました!

一般観覧(一般人がスタジオに入ること)も許可されているイベントなので、応募したい方はぜひともチェックです。

応募方法や当落の発表がいつ頃になるのかについて、順番に紹介して行こうと思います。

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

ベストヒット歌謡祭2016の観覧と応募方法は?

今年もあります一般観覧!

2016年のベストヒット歌謡祭は、11月17日(木)に放送が予定されています。

放送局は日テレ。

音楽番組といえばTBSなど、関東系列の番組に押されている感じもありますが、ベストヒット歌謡祭は日テレ主催の珍しい音楽番組なんですね~。

予算やアポの関係でそうなっているのかもですが、ここは大人の事情ということで…。

ベストヒット歌謡祭の名前を冠するようになったのは2003年のことでした。

それから13年間親しまれてきた番組なので、どうか今後もそのまま続いて欲しいと筆者は心より思います。

某レ○ード大賞が買収された今、
ウソの音楽番組が増えてますからね…。

ちなみに、

ベストヒット歌謡祭の司会はミヤネ屋の宮根誠司さん、ウエンツ瑛士さん、西山茉希さんの3名。大坂なので宮根さんの起用は理にかなっている感じもありますね。

紅白歌合戦のように毎年かわるわけではなく、基本的にはこの3人での運営をしている、ということになります。

ここ3年間は同じメンバーで運営しているこの番組。

今年はどんなパフォーマンスになるのでしょうか?

さて、本題です。

今回も一般観覧の受付はされており、会場のキャパは2500名あります。

このなかから一般枠が出てくるとは思いますが、現在の応募としては以下の通り。

  • 第一次観覧募集 11月1日AM5時~11月6日PM11時59分まで
  • 第二次観覧募集
  • 第三次観覧募集

応募については公式サイトを通して確認することが出来ます。

ただ、応募前には注意点がいくつかあります。

2016-11-01_155403

参考元:http://l-tike.com/besthits16/top.html

これらの注意書きにはすべて同意した上でのお申込み、という形になるので、注意してくださいね。

また、チケットを購入するような雰囲気です、チケットを入場に関しては費用はかかりません(!)

つまり、実質無料で入場出来るということになるので、お目当てのアーティストがいる場合には一目散に応募することをオススメします。

→ http://www.ytv.co.jp/besthits/

※ローソンHMVを通して観覧チケットを入手できるようになっているので、詳細はHPをご確認頂ければと思います。

募集日程と当落の発表はいつ?

募集日程と当落の発表については、現在のところ未定だそうです。

当選結果の発表についてはシンプルで、

「申し込みをしたメールアドレスへの連絡」

によって確認できるそう。

つまり当選発表までは今か今かとスマホやパソコンのマウスを握りしめながら、当選発表を待たなければいけない、ということになります。

応募した方は気が気ではないと思いますが、これも楽しみのうちの一つということで…。

今年からネット応募になっただけに、はがきの量産作戦もできないのは辛いでしょう。

またもう一つ重要な

「当落(当選と落選)の発表はいつなのか?」

ということについて。

こちらはすぐに分かる、
というわけではなく
最後の募集締め切りの
おおむね2日後
という情報がありました。

これについては公式サイトでしか分からない所もあるので、最終の応募期間の日程をチェックしておきましょう。

まとめ

それではベストヒット歌謡祭2016の観覧応募方法、当落発表の時期についてでした。

正直、今回のネット応募が初の試みなだけに倍率は相当高そうな印象。

会場の定員も少なくなりましたし、ファンクラブ枠などで分母も引かれるでしょうから相当倍率は高いものと思われます。

が、

宝くじと一緒で買わなければ当たりません。いざ、2016年の運試しといきましょう!

関連記事

ベストヒット歌謡祭2016の出演者・順番・衣装まとめ

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ