2016-11-30_135914

こんにちは。TGです。

最近になってようやく事案が落ち着き、一見新曲やシングルの発売で復帰が期待されていたASKAさん。

しかし実際はやはり簡単に依存と自分の関係を断ち切れないもので、芸能界復帰は現実的では無いのかもしれませんね。

過去、90年台といえばCHAGEさんと名曲を無限に作っていただけに、当時リアルタイムで彼らの名曲を聴き親しんできた人にとっては今後が気になるのではないかと思われます。

また、

彼が道を踏み外してしまったのには、過去に関係のあった飯島愛さんとの離別も影響しているみたいです。一つ前の不倫相手は栩内香澄美でしたが、彼女も彼女で今現在何をしているのか気になりますよね。

ということで、改めてリサーチしてみました。(間違っていたら修正していきます)

スポンサードリンク

ASKAや彼の家族、子供の現在は?

今回、またしても御用となってしまったASKAさん、きっと本人だけでなく家族や子供についても影響が及んだ者と思われます。

きっと前回から立ち直って、人生をやり直す気があればご家族の支えもあって復帰できたかもしれないのに…。

今現在は初犯ではありませんし、彼自身も容疑を否認しています(というか意識が怪しい、というのもありますよね)

彼女を裏で支え続けたのは、奥様である八島洋子さん。元アナウンサーでした。

なんでも、

彼女、検査キットを使ってASKAさんの行為を監視していたのです。おそらく、初犯の時にいろんな医師に相談した上で検査に踏み切ったのでしょう。

しかし、尿検査反応をチェックするためには使用後5日間の検査をしなければ、そういった検査薬も意味が無いようで、隙間をぬってASKAさんは使用を継続していたものと思われます。

隠れてコソコソやってしまうほどに
やはり常習性も高いのですね。

これはもう、個人の意思の強さうんぬんの話ではなく、副作用によって思考力や「これをしたらああなる」みたいな想像力がどんどん低下していったのではないかと思われます。

とはいっても、直近では新シングルを発売する、というところまで話が進んでいたのに…家族としても悲しいですよね。

ニュースでは彼はマンションを借りて事実上別居をしていたとの話。ただ、ニュースでは別居していたマンションには捜査が入っても何も見つからなかったとのことなので、もっと別の現場で使用されていたことが噂になっています…。

もしかして、その「別の場所」とギフハブは何らかの関連性があるのかもしれません。

また、

彼には音楽活動をしているお子さんもいらっしゃいますよね。筆者と同年代のお二人です。

お子さんの宮崎奏さんと宮崎薫さんについては、

  • 薫さん:シンガーソングライター
  • 奏:バンド

として、それぞれレーベルに所属して音楽活動を続けていましたが、前回の不祥事によってアーティスト活動の道も絶たれてしまったんです。

奏さんについてはエイベックスも解雇されています。

今回の「2回目の出来事」によって、奥様もお子さんも窮地に追いやられてしまったことでしょう。

ASKAさんはご家族に恨まれてしまうと思いますが、もはや止められないのかもしれません。

もしかしたら…。

何年か前にやっていた、CHAGE&ASKA名義での韓国公演の失敗が彼をおかしくしてしまったのかもしれません。

お金がありすぎても良く無いですね。人間って簡単に変わっちゃいます。

スポンサードリンク

不倫相手だった栩内香澄美の現在は?

また、最初に不倫相手として話が浮上してきた栩内香澄美さんとの関係については、現在どのようになっているのか?改めて調べていってみましょう。

一緒に不正行為を働いたことで2016年に話題になった栩内香澄美(とちないますみ)さん。なんと10年も前から不倫関係にあったというのですから驚きです。

奥さんが浮かばれませんね…。

2012年ミス・インターナショナルに選ばれるほどの魅力の持ち主だった彼女はASKAさんと一緒に御用になったわけですが、現在何をしているか気になったのでチェックしてみました。

すると…。

現在については釈放されていて、現在についてはASKAさんとの関係は解消しているようです。(もしかしたら今後変わってくるかもですが、分かり次第修正します)

なかなか表には出てこない女性ですし
逮捕されたのなら通常の職業に就くことも
なかなか難しいでしょう。

ということで、ネットではいろんな情報を元に仮説が立てられていました。

職業については詳細に明かされていないものの、「裏稼業」についていることは事実。かつては大手派遣会社の「パソナ」でもVIPの接待役をやっていたと言われる彼女については

「愛人業をやっていたのでは?」

という憶測も立てられていました。

なかなかにグレーゾーンな話ですが、ASKAさんといかにして接点を持っていたのか?という話もありましたよね。

出会いはどういう経緯なのか。

すでに関係者しか真実を知り得ない内容ですが、おそらくパソナでの芸能人を正体するパーティ?にて関係がはじまったのではないかな?と思いますね。

彼女もやはり美人ですし、どうせなら美人、という視点はだれしもあるでしょう。

過去には飯島愛さんとも関係をもっていたとされるASKAさん。奥さんを、お子さんを巻き込んでしまい大事になってしまっていますが、もはや取り返しは付かないでしょう。

「男は家族を守る」

というのは現代社会では価値観が変わってきているものの、逆に損害を与えたりするのはあってはならないことだと筆者は思います。

支え合ったのに、恩を仇で返されるなんて…薬が彼を変えてしまったのかもですが、なんとも皮肉な話です。

もともと新曲発表予定だった話

これもファンとしては残念かもしれませんね。というか、1回不祥事起こしてもシングルを発売できる選択肢があったのは、やはり芸能界の見えない力が動いたがゆえに実現できたことでしょう。今では頓挫してしまいましたが…。

先日のミヤネ屋でも、

「2020年オリンピック用に用意しておいた曲」

とされるものが公開されていて、少し話題になっていました(というかミヤネ屋リークして良いのか?という部分はありますが)

その話題になった曲がこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=KOg6Ta-gpa0

彼にはまだ帰る所がありました。この曲には彼の美声が乗るはずでした。

新曲リリースもそのうちの一つの選択肢だったはずです。しかし、今回の事件、本当に残念ですね。すでに見えている景色は灰色に霞んでいるのかもしれません。

まとめ

それではASKAさんの現在について、改めてまとめさせていただきました。

彼、このまま普通に芸能界復帰は難しいと思いますし、もしかしたら音楽活動・芸能界ともに引退の道を歩まなければならないかもしれません。

ご家族も大変だったでしょうね…

こう考えると、自分の子供が自分の背中をどう見るか?というのを、改めて考えなかればいけないのかもしれません。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ