dare

おはようございます。TGです。

なんとも痛ましい事件が起こってしまっていたのですね…。

筆者がこの記事を書くに至った経緯は、朝のネットサーフィンをしていた時に、ふと「とある事件」を見つけてしまったからなのです。

その「とある事件」、過去にあった事件なのですが
最近になって再び某雑誌で取り扱われるようになりました。

その事件の渦中にはとある人物の影があるわけですが、
今回はその人物についてピックアップしていきます。

スポンサーリンク

新谷清人の顔画像や家族は?

そのとある人物とは、香川県の寒川高校という学校の教師であった「新谷清人」という人物です。

彼は一部をのぞいて全うな教師だったそうです。
そう、「一部」を除いては…。

事案のあった当時、彼は46歳。

今となってはゴシップ雑誌のネタですが
その文面を読み返すと
過去の事件がまざまざと書き込まれています…。

新谷清人さんの顔画像については
検索エンジンで特定できました。

そして、「現場」の画像も…。

新谷清人 画像

ちなみに彼のFacebookなどのSNSアカウントは特定できず。(もう過去の方だと思うので当たり前かも知れませんが)

また、家族に関する情報も収集してみましたが
一般人なので有力な情報はつかめませんでした。

そして、

この事件のもう一つのポイントが…
それは学校ぐるみで隠蔽をしていた
という事実でした。

諜報員・隠蔽工作?寒川高校の現状

過去にこういった事件があったようですが、事件が発覚した当時
事件の発見者であった寒川高校の古田常務理事や
隠蔽に加担した藤井事務局長、藤井睦子事務長など
学校のトップが教師を擁護したのだとか……。

参考サイト http://www.sangawa.ed.jp/index.html

現在、まだ学校は普通に続いているのですが、
体質は依然改善されないまま運営が続けられているとか…。

事件の発端である新谷氏はそのまま強制解雇になったものの、
当時の事件はまったく調査されず、被害者側の家族にも
充分な説明や謝罪もなかったと思われます。

こういう話、ドラマだけだと思ったのですが実際にあるなんて…もう過去の事件かもしれませんが実話だとしたらかなり恐ろしい話ですね。

あとがき

今となっては上層部強引なもみ消しによって、いまだにゴシップ誌の枠を超えることのなかったであろう今回の事件。

他人事になってしまいますが、被害者とその家族は本当にいたたまれないでしょうね…。

今後、さらに情報が明るみになるためには、
寒川高校の体質が健全化されるためには
幹部系統の総入れ替えがなければ難しいでしょう。

いまだにこういった封建的な組織があるということは、今回この明るみになった事件は氷山の一角に過ぎないのかもしれません。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ