ドラマ「サイレーン」の起用から一気に知名度が急上昇し、今や2017年にも大ブレイクしそうな予感のAnly(アンリィ)さん、筆者すごく気になっています!

ナルトでは「カラノココロ」が主題歌として起用されましたし、「笑顔」や「太陽に笑え」なんかも彼女の歌唱力が際立つ、超聴き応えのある作品だと思いますね。

かつてはフジのドラマ「サイレーン」で抜擢され、無名の状態から一気ににブレイクの兆しを見せているAnlyさんについて、今回はご本名や出身校、ご家族などの情報をまとめてみました。

あと、記事の後半では彼女の使用ギターについてもチェックしていこうと思います!

Sponsored Links
Sponsored Links

Anlyの基本プロフィールをチェック!本名は?

沖縄生まれ沖縄育ちのプロシンガー、Anlyさんのプロフィールは以下のとおり。

芸名:Anly(ご本名は後述します)
生年月日:1997年1月20日生まれ 2016年で18歳
出身:沖縄県伊江村(伊江島)
趣味:ギター

沖縄県出身ではなく、正確には離島出身のAnlyさん。

離島なのでアマゾンの配送料もかかってしまうところですよね。とはいえ、まだ彼女が中学生ぐらいのころまではネット回線もなく、パソコンは一般的に普及していなかったみたいなんです。軽いカルチャーショックですね!

また、

ご本名は「喜納杏李(きな あんり)」さん。

さんと言われて、やはり沖縄県でしかお目にかかれない、珍しい名字をお持ちでいらっしゃるみたいですね。

彼女のデビューはその類まれなる歌唱力によって支えられたのですが、最初はいい意味で「なんじゃこの子は!」というスカウトの目に止まったことが大きなきっかけだったみたいですね。

この話しについてはまたのちほどお話したいと思います。

2016年に本格デビュー後は同じく先輩シンガーソングライターのmiwaちゃんのツアーでも沖縄公演にてフロントアクトを演じ、ファンの幅を広がられたことでも知られている彼女。

ギターもできて歌もお上手。

そして顔もいいとくれば、すでにシンガーソングライターの御三家に入れそうな感じではありますね。

Anlyが影響を受けた音楽は?

数々のヒットソングを発表し、今後大きく売れていきそうなAnlyさん。

筆者ちょっと思ったのですが、

沖縄の歌手さんは、昔から民謡や音楽に慣れ親しんでいるイメージがあります。

エイサーとか

三線とか…。

琉球民謡の使い手が多いような印象を受けましたが、果たして彼女の場合はどうなのかな?と思っていたんです。

すると、Anlyさんの場合はそういうわけではないようで、もともとオールドロックやクラシックなフォークソングが好きで、幼いころからよく聴いていたみたいなんですね。

ちなみに音楽に興味が出たのは父親の影響だったみたいです。

で…筆者的にスゴイな~と思ったのが、フォークソングで尊敬しているアーティストのラインナップ。

Anlyさんが幼い頃から聴いていて、かなり影響を受けたアーティストとしては

  • エリック・クラプトン
  • ノラ・ジョーンズ
  • CCR
  • ZZ トップ

などなどの、フォークの神様ばかりといった印象。

渋すぎるだろ!と思いましたが、Anlyさんの作られている曲を聴くと随所に「本当にフォークが好きなんだな~」という工夫が凝らされているのが印象として強く感じます。

また、彼女の場合はカントリー中心ですが、最近ではエレキギターによる作曲も挑戦しているみたいですね!

彼女の場合は間違いなくフォーク女子ですね。民謡の歌い手は喉が強いのだと、てっきりステレオタイプに認識していました…。

Anlyのデビューまでの経歴をチェック!

今までのAnlyさんの活動を振り返ってみることにします。

5歳からギター演奏を始めたという経歴をお持ちのようですが、ほぼ物心ついた時からエリック・クラプトンとか聴いていたら、別におかしいことではないよな~と思ってしまいます。笑

小学校3年で弾き語りを始められたというので

すでに弱冠8歳にてストリートミュージシャンをしていた可能性が高いですね。

すごいです。自覚ありまくりです。

もちろん技術もあって努力もされているのでしょうが、大学に通ったあと目的を見失って、勢いでストリートミュージシャンをやるパターンとはまた違った、「音楽をやるために生まれたきた」感がハンパないです。ALFEEの坂崎さんともこの通り。

https://twitter.com/Anly_Singer/status/814754986722627585

中学3年の時にはすでに曲作りも始められていたようで、この時点でギターの腕前はすでにプロ並みになっていた事と思われます。

その後、高校にご進学なさった際には沖縄のライブハウスで活躍されていたみたいです。

スカウトされた時はライブハウスにいたそうで、スカウト陣の目に留まり、

「スゴイ高校生がいる!」

という風になって、デビューまでに至ったみたいですね~。

数多くのミュージシャンがデビューまで苦労するのに比べて、Anlyさんの場合はやたらとイージーモード感がありますよね。笑

ヘタに東京とかに出向くよりも、ひたすら努力して地方のライブハウスで活動したほうが穴場的にブレイクできる可能性があるのかもです。

ちなみにライブハウスは、沖縄県那覇市のライブハウスに限定すると、

  • LIVE HOUSE MODS
  • 桜坂セントラル
  • ケントス沖縄

といった所があるようなので、もしかしたらAnlyさんもこのあたりのライブハウスで高校時代は活躍していたのかもしれません。

Sponsored Links
Sponsored Links

Anlyの出身高校や出身中学は?

2017-01-17_130635

もともと出身が離島のAnlyさんの出身校はどちらでしょうか?高校と中学校をチェックしてみました。

すると驚きの事実が!

どうやら伊江島には高校はないみたいです。

つまり高校進学時には沖縄の本島まで、船などを使って通学をしていた可能性もあります。観光であれば「楽しそう!」と思えるかもですが、毎日船はちょっと大変な時もあるかもしれませんね。笑

那覇の高校に通われていたとのことですが、Anlyさんの出身高校としては、

「沖縄県小禄(おろく)高等学校」

という学校になりますね。

沖縄の高校の中では、かつては進学校だったみたいですが、近年はごく普通の高校になっているみたい。ちなみにスポーツはバスケットボールの強豪校としても有名ですね。

 

また、中学校は伊予島にありました。どこの中学校だろう??と思って検索してみた所、

伊予島には一つの中学校しか無いことが判明しました。笑

中学校の名前は

「伊江村立伊江中学校」

という所ですね。離島の中学校というと統廃合を繰り返している印象があるものですが、こちらは1948年から続く歴史ある中学校のようです。

彼氏はいる?

シンガーソングライターとして活躍するAnlyさんですが、現在彼氏さんなどのプライベート情報は公表されていない模様。

まあ、最初ですしそこまで情報もないのでしょう…。

もしかしたら上京してきた時に誰かと仕事でセッションして、そこから恋愛まで発展する可能性なんかもありそうです!

男性のシンガーソングライターさんとでした「ビッケブランカ」さんなんかも一緒に仕事しているみたいなので、紹介とかで彼氏さんができる可能性もありそうな印象です。

異性関係の噂が増えるのは売れている証拠でしょうし、今後もチェックしておきましょう。笑

Anlyの家族はどんな人?

雌花立ちがくっきりした端正な顔立ちから、「もしかしてハーフかな?」と思いました。Anlyさんのご家族はどんな方なのでしょうかね?

父親からの影響でフォークソングに目覚めた、とあったので、何か情報があるのかも?と思って検索してみましたが、ネットではそこまで目立った情報もない様子。ただ、父親は音楽好きだった、とのことなのでギターも教わっていたのかもしれませんね。イメージ的にはナイスガイな感じしかしませんが…。もしかしたら今後テレビの特集とかでオンエアされるかも?

ちなみに、Anlyさんのおじいさん(おばあさんという説も)がアメリカ人のクオーターであるみたい。

沖縄県民の方はもともと顔立ちのくっきりとした方が多い印象ですが、Anlyさんの場合はアメリカ系の血も少なからず引いているということになりますね。

Sponsored Links
Sponsored Links

Anlyの使用ギターもチェック!

シンガーソングライターという肩書もありますし、Anlyさんが所有しているギターにはやはり目が行きますね。

ということで今まで使われてきたギターの使用モデルをチェックしてみたのですが、

  • ヤマハのアコギ(型番不明)
  • フェンダーのピンクのペイズリー柄エレキ
  • Ovationのアコギ(型番不明)

という感じであることが判明しました。

ヤマハのアコギは白い見た目のギターがそれにあたります。ピックガードでの判断ですが!

初期のころはこのギターのみだったようですね。それにしても身長差ありますね!

フェンダーのエレキは最近使い始めたモデルで、フルで英語歌詞の「Emergency 」でAnlyさんの曲では初めてエレキが採用されています。シングルピックアップの軽いトーンが曲調にマッチしていますね。

あとは、こちらも最近使い始めたとされる「Ovation」のギターですね。ギターのホロウ(穴)が独特の位置にあり、小さい穴が沢山空いている見た目が特徴的。通常のギターにはないオシャレな見た目と、日本人でも馴染みやすい細めのネックを使っているのも大きな特徴です。写真で見る限りだと、けっこう使い込んでいる印象があります。ストラップが沖縄っぽくてオシャレですね!

最近はあまり使用しているアーティストがいないように感じましたが、あえて通っぽい選択をするのもAnlyさんらしさがありますね。

まとめ

Anlyさんについてのご紹介でした。

出身高校は「沖縄県小禄(おろく)高等学校」、ご本名は「喜納杏李(きな あんり)」さんと、凛とした印象を感じます。

ますますテレビへの出演も多くなってきたので、これから次世代のシンガーソングライターとしてブレイクしていくことでしょう。

もっと歌声を聴きたい方もいらっしゃるでしょうし、Mステなどの音楽番組にもぜひぜひ積極的に出ていたければと思いますね。

それでは今回はこのへんで。応援しています!

ありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ