2016-11-30_135914

ども!TGです。秋山賢太さんはアキナのツッコミ担当の芸人さんです。コントでも漫才でも鋭い手腕を見せ、ボケの方が単独で考えることが多いネタ作りにも積極的に参加しています。

筆者が彼の姿をみたのは2016年の始めでしたが、不気味なバイトの先輩役の山名さんとのコントでは新感覚のお笑いに度肝を抜かれた次第です。

これからブレイクしそうな芸人No.1のアキナのメンバーである秋山さんの経歴について知っていたら、ちょっと自慢できちゃいますよね。

今回は、秋山さんの学生時代や彼女のことについてお話しします。それに加えて、「もしかして在日韓国人なの?」と思っている方の噂も解消していきますよ!

Sponsored Links
Sponsored Links

サッカーが大得意!高校時代は地域選抜

兵庫県出身の秋山さんの出身高校は兵庫県立猪名川高等学校です。

池田竜哉選手や細見諒選手と言ったサッカー選手を輩出した高校で、秋山さんもこの学校でサッカーに力を入れていたようです。

何と言っても子供のころからサッカーでは地域・県選抜ですし、大学もサッカー推薦あり、とのプロフィール。

体育会系のさわやかなイメージがあります。

お笑い養成学校NSCにおいて、秋山さんは相方の山名さんのひとつ先輩の大阪25期生。

もともと「金時」というコンビを組んで活動していました。その時の相方である三輪善行さんは現在ピン芸人として活動中です。

金時解散後、山名さん、藤本さんと出会い「ソーセージ」を結成することになります。

2016-12-03_112357

しかし、

なかなか順調な芸人活動を行っていたものの、

藤本さんの不祥事により解散・謹慎することに……。

しかしそこで諦めなかったのが秋山さんと山名さん。活動休止中は周囲の芸人さんがかなり助けてくれたらしく、その恩に報いるかのように「アキナ」として再スタート。

そして現在では賞レースの数々にノミネートされる現在に至ります。

これ、やっぱり思うんですが、

売れる芸人さんって十中八九助けられている節があると思います。まあ、水物で浮き沈みの多い芸人の世界ですから、そういうこともあるのでしょう。

でも、

ここまでしっかり売れるまで先輩にフォローしてもらえるのも

本人たちの日頃の心がけがあったからこそだと思います。

売れないときにも真面目に頑張って居たからこその報いでしょう!

筆者も見習いたいものです笑

秋山さんに彼女はいるの?噂はどこまで本当か

Yahoo!知恵袋で「秋山さんには彼女がいる!」という情報が2014年に流れています。噂の域を出ないとはいえ、ちょっと気になってしまいますよね。芸人さんって意外とモテるもんなんです。笑

それに秋山さん、なかなかのイケメンです。

年齢を考えたとしても、大切な女性がいたっておかしくない感じがします。

でも…現時点では情報が少ないです。

頑張れフライデー!

ともかく、プライベートな話ですので、現状いろいろなメディアの目を通しても、なかなか確かな情報は出てこないのが実情。こういう時はさすがに週刊誌の記者を頼りたくなってしまいますね(笑)。

ちょっと真面目な話・秋山さんの在日韓国人説について

以前某コンビが国籍を偽っていたということで、一部のお笑いファンは芸人さんの経歴・出身に敏感になっているようです。

それがきっかけなのか、秋山さんが

「在日韓国人の方ではないのか?」

という噂が流れている様子が見受けられます。

しかしいくら調べてもそのような情報は出ませんし、よしもとは先ほど挙げたコンビの件をきっかけに芸人さんの出身地に関する情報開示を強化しました。

なので秋山さんは十中八九日本人でしょう。

それに、面白いかどうかは国籍で決まりません。

国籍を超えたもので勝負するのが芸人さんですし、面白ければなんだっていいと筆者は思います。日本人でも平気で色々言っちゃって干されている芸人さんもいるぐらいですから…。

コントや漫才を見る時くらいは、国の垣根を越えて思いっきり笑いたいものですよね!

まとめ

メンバーの不祥事により一度は芸人の道を閉ざされかけた秋山さんですが、見事復活し人気コンビのツッコミとして活躍する今を手に入れました。

ですが、秋山さんとアキナの活躍はこれからが本番です。M-1やキングオブコントで実力を見せつけ、もっともっと日本のお笑いファンを笑いの渦に引き込んでほしいと思います。

現在一番近いイベントはM-1です。今年も出場者は強豪ぞろいですが、コンビの山名さんと一緒に勢いに乗って優勝まで突き進んで欲しいところです!

そいじゃ今回はこのへんで!ありがとーございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ