2017-01-18_134813
昨年の第8回AKB48選抜総選挙で、絶対的エースであった前田敦子さんも成し遂げることの出来なかった2連覇を、指原莉乃さんが達成しました事は、皆さんの記憶の中にも残り続けているでしょう。

そんな、48グループの歴史が動いた一夜から半年たった昨年12月31日。紅白歌合戦にて、再び歴史が動く瞬間が訪れました。

山本彩の1位。

紅白歌合戦は、総選挙と違い、1人当たりの投票数が、ある程度限られた中での順位付けであるために、この結果が総選挙に直結するとは限りません。

ですが、何らかの影響を与えると見て間違いないでしょう。

今回は、そんな紅白歌合戦の結果と昨年の順位を踏まえたうえで、AKB48選抜総選挙2017の最終順位と神セブンを、筆者の見解を織り交ぜつつ、書いていこうと思います!!

Sponsored Links
Sponsored Links

2017年選抜総選挙の最終順位と神7の順位は?

毎年、必ずと言っていいほど波乱が起こるAKB48選抜総選挙。

前回の総選挙ではSKE48の須田亜香里さんが7位にランクインしたことや、選抜16人には入れなかったものの一昨年圏外からの25位という奇跡ともいえるジャンプアップを果たしたNMB48の沖田彩華さんなど、様々なドラマがあるのが醍醐味ですよね。

このように、前回の総選挙では他店のメンバーも力をつけてきている事は、近年の総選挙で確実に証明されています。

 

名前・順位票数名前・順位票数
1位 指原莉乃(HKT)243,1119位 兒玉遥(HKT)60,591
2位 渡辺麻友(AKB)175,61310位 武藤十夢(AKB)58,624
3位 松井珠理奈(SKE)112,34111位 横山由依(AKB)58,610
4位 山本彩(NMB)110,41112位 北原里英(NGT)50,190
5位 柏木由紀(AKB)92,11013位 向井地美音(AKB)47,094
6位 宮脇咲良(HKT)78,27914位 岡田奈々(AKB)43,318
7位 須田亜香里69,15915位 高橋朱里(AKB)40,648
8位 島崎遥香(AKB)68,12616位 にゃんにゃん仮面(小嶋陽菜)40,071

上記のAKB48の総選挙ページにて、2016年の順位が載っていますが、それを見てもらえれば、他店のメンバーが力をつけてきている事は一目瞭然でしょう。

さらに、そのことを、ファンのみならず、一般の方にも知らしめた順位により総選挙での「化けの皮」が剥がれた、なんて意見もありました。昨年の紅白歌合戦でのAKB48夢選抜での順位はリアルな結果になったのは記憶に新しいですね。抜き打ち検査のような結果でした。

紅白の選挙では今まで、選抜に入ったことがない他店のメンバーが神7入りを果たしているなど、かなりの番狂わせがあったことは記憶に新しいですよね。

では今回の本選挙での結果はどうなるのか?NHKでの結果も踏まえた上で筆者が予想した、2017年選抜総選挙での順位を発表したいと思います。

2017年(第9回)選抜総選挙選抜入りメンバー

1位:山本彩(NMB48)

2位:指原莉乃(HKT48)

3位:渡辺麻友(AKB48)

4位:松井珠理奈(SKE48)
5位:宮脇咲良(HKT48/AKB48)
6位:白間美瑠(NMB48/AKB48)
7位:須田亜香里(SKE48)
8位:柏木由紀(AKB48/NGT48)
9位:武藤十夢(AKB48)
10位:児玉遥(HKT48/AKB48)
11位:横山由依(AKB48)
12位:向井地美音(AKB48)
13位:北原里英(NGT48)
14位:岡田奈々(AKB48)
15位:込山榛香(AKB48)
16位:吉田朱里(NMB48)

以上になります。

※あくまで筆者の予想の範囲ですので、当日は大きく変動する事もあるでしょう。

とはいえ、前回の選抜総選挙とはあまり変動させていないというのが見解にあります。

毎年、1つの壁とも言われている選抜16人。
これまでも、いろんな次世代メンバーが挑んできましたが、そう簡単に打ち破れるものではないと言う事は皆さんも見ていてわかりますよね。

そんな中でも、やはり期待したいのがNMB48のメンバー。

「山本彩がいなきゃ成り立たない」とまで言われたNMB48でしたが、紅白の順位を見ればそんな事は言えなくなったと個人的には思います。

その事も踏まえて、今年は他店グループの生え抜きから1位奪取があるのでは?という期待も込めてこの順位にしました。(指原莉乃さんはAKB48から移籍したため)

Sponsored Links
Sponsored Links

AKB総選挙で神7を崩せるメンバーはいるのか?

前の見出しのはじめに述べた通り、波乱が起こるのがAKB48の総選挙。

今年は特に神崩しが起こりそうな予感がしてなりません。

そこで、先ほどの予想順位にも入れさせてもらっているのですが、現在、赤丸急上昇の白間美瑠さんを神崩しメンバーにリストアップします!

https://twitter.com/shiromiru36/status/821254532730454017

見た目も凄く可愛いだけじゃなく、握手会の対応も良い事で知られています。2015年にAKB48との兼任が始まったこともあり、関西だけでなく、関東でも人気が根付いてきました。

総選挙では、NMB48のファンが、あまりCDを買わないがために順位が伸びないと言われる事もしばしば。

しかし、関東での人気もつけてきた今年なら狙えるところにいるのは間違いないですよね。

そういった事も踏まえて神7の位置に予想しました。

その一方で、神7から落ちてしまうのは、柏木由紀さんではないかと思います。

今まで、第3回選抜総選挙から、昨年の第8回に至るまで、6回連続で神7入りを果たしている常連メンバーの1人であることは、誰もが知っていることですよね。

しかし、第7回選抜総選挙時の票数と比べて、第8回選抜総選挙では、明らかに票数が落ちています。

 

・第7回選抜総選挙→167,183票

・第8回選抜総選挙→9,2110票

 

上記の票数は、どちらも柏木由紀さんの票数なのですが、明らかに第8回で票数が減っているのが分かります。

紅白選抜でもランクインしているので、まだまだ大丈夫だとは思います。しかし、ファンからの信頼残高も減っていることを考慮すると、前回よりも低いランクになることは予想できますね。ジャニーズの手越祐也さんとのスキャンダルもあっての事ですが、2、3年前の人気が戻ってくるとは少し考えられなかったので8位にしました。

しかし、もう一度言っておくと、あくまで予想ですので、今後のグループの動きやメンバーの成長によっては変わってくるでしょう。

そういう事を常にチェックしながら、当日の順位発表を聞いた方が、より一層楽しめるでしょう。

まとめ

2017年のAKB総選挙の予想をしていきましたが、いかがだったでしょうか?

AKB48は未だ衰える事のない絶大な人気を誇っているグループなだけに、年に1回の一大イベントである選抜総選挙には注目が集まるし、波乱も起こります。

前田敦子さんが抜け、AKB48第2章と言われて4年半が経とうとしている。ファンやメンバーの間では、「第2章っていつまで?」という話題もあります。

かつて紅白で山本彩さんが1位を取ったみたいに、選抜総選挙でも、次世代メンバーによる第3章や、SKE48、NMB48等の他店が待ったをかけ、新しい時代を築いていってほしいものですね。

そういった期待を込めての予想でもあるので、実現してほしいものです。

しかし、まだ詳細も何も決まっていない段階で書いていますので、今後の48グループの動きにも注目していきたいと思います!

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ