赤ちゃんが半年くらいになると、出産後初めてお家にお邪魔する……
なんて機会も多いのではないでしょうか。

出産祝いがてら、せっかくだからプレゼントをあげたいと思うものの、悩むのがプレゼント選び。

赤ちゃんのグッズってどれも可愛くて、目移りしてしまいますよね。「自分の子ならこれが良いかな~」なんて、まだ見ぬ我が子に夢を膨らませたりして楽くなってしまうことも。

全く見当もつかない時は人気ランキングに頼る場合もあると思いますが、本当に喜んでもらえるプレゼントを選ぶポイントは何だと思いますか?

今回は、半年の赤ちゃんへのプレゼント選びのポイントと、オススメのプレゼントをまとめてみました!

スポンサードリンク



スポンサードリンク


生後半年の赤ちゃんってどんな感じ?

baby-84552_640

「今6カ月だよ~」と言われても、なかなか想像がつかないですよね。

プレゼント選びのために、
まずはちょっとイメージしてみましょう!

離乳食を食べ始めます!

6カ月になると、
多くの赤ちゃんが離乳食を開始します。

食べるのはまだ10倍粥や、お野菜のペーストなどの汁状のものです。

まだ離乳食にも慣れなくて、なかなか上手に食べられない子も多く、悩むママも多い時期です。

歯が生えてくる子も。

真っ白な可愛い乳歯がちらっと覗く子も出てきます。

歯が生えてくる前はムズムズするのか、いろいろなものを噛み噛みします。

歯が生えて来たら、赤ちゃんもちゃんと歯磨きをしますよ。

腹ばいでご機嫌

成長には個人差が大きいですが、
6カ月になると腹ばいの状態で
手足を動かすことも出来るようになる子が多いです。

音のするものなどに興味をもって、
何にでも手を伸ばし、
口に入れてなめたり噛んだり。

何にでも興味しんしんで目をキラキラさせちゃいます。

人見知りすることも。

この頃になると、
家族の顔がわかるようになってくるので、
知らない人を見ると不安そうな顔を見せたり
泣いてしまう子もいます。

無理に抱っこしようとせずに、そっと様子を見守ってあげましょう。

重視するべきはママ心

baby-165067_640

赤ちゃんのグッズはどれも可愛くて、ついつい自分の好みで選んでしまいがちですが、ちょっと待った!

ママの心は意外と複雑なんです。

ママは『自分の子のものは自分で選びたい!』という複雑な気持ちを持っています。

プレゼントを貰うのはとっても嬉しいものの、自分の好みに合わないものは「あまり使いたくないかも……」と思ってしまいます。

贅沢だなんて言わないで!(笑)

お腹を痛めて生んだ可愛い我が子。
子どものグッズを選ぶのは、
自分のものを選ぶよりも幸せで楽しいものなんです。

では、実際のトコロをお話していきますね。

赤ちゃんに着せる服にはこだわりアリ!

赤ちゃんの服って小さくて本当にかわいいですよね!
種類も豊富なのでついつい選びたくなりますが、
服は避けたほうが無難でしょう。

ママは自分の子どもに着せる服に、こだわりを持っている場合が多いのです。たとえ安い服でも、高級なブランド服でも我が子に着せたい服を、とっても真剣にチョイスしています。

いくらブランド服でも、自分の好みに合わないものは着せたくないものなのです。

せっかく買った服が、出番無く終わるなんて寂しいですよね。もらったほうも有り難いと思う反面、「ごめんなさい!」と心の中で謝罪していることでしょう。

好みが強く出る服は、よっぽど相手の好きなものに自信がある人意外は避けましょう。

おもちゃ選びは慎重に!

赤ちゃんが喜んでくれそうなものと言えば、おもちゃですよね。おもちゃも本当に様々なものがあるので、ついつい選びたくなりますが意外に難しいのです。

まず、大物は絶対NG!置き場所に困るので止めましょう。

インテリアにこだわりを持っている人も多いもの。

存在感の強いものも避けたほうが無難です。

おもちゃも、知育重視の人や沢山与えない人、さらに手作り派などこだわりが表れるポイント。選ぶ際は慎重に、相手の欲しいものや好み、そして方針をリサーチしましょう。

スポンサーリンク

本当に喜ばれるプレゼントをあげたい!

「もう何を選んで良いのかわからないっ!」

なんて頭を抱えてしまいますが、
せっかくあげるのなら
ちゃんと喜んでもらえるものを
しっかり選んでプレゼントしたいですよね。

では、何をあげるのが良いのでしょうか。ママの気持ちを考えながら考えてみましょう。

おすすめその1.絵本

半年くらいになると、絵本にも随分興味を示してくれるようになります。

絵本を読むことはコミュニケーションにも知育にも良いとされているので、毎日読もうと頑張っているママは多いもの。

毎日読む絵本は、沢山あっても困らないもの。

ミラーが付いていたり飛び出したりするような仕掛け絵本や、音の出る絵本はとくにオススメでしょう。

これらは少し高価なので、半年くらいだとまだ持っていない人が多いかもしれません。

お出かけに持っていけるような、小さな絵本も良いですね。

 

その2.知育玩具

知育玩具も喜ばれるプレゼントのひとつ。

その中でもインテリアにも馴染みやすい、木製のものがオススメです。

大型のものではなく、かさばらない
小型のものや小さく収まるもの
などなどが良いですね。

ガラガラや歯固めなどは、もう持っている場合が多いので、指を使うようなものや音が鳴るもの、見ていて興味を引くようなものを選ぶと良いですね。

その3.バスローブ

赤ちゃんを一人でお風呂に入れると、自分の着替える時間が取れなくてママは湯冷めしてしまいがちなんです。

赤ちゃん用のバスローブがあるととっても便利!お風呂からあがって赤ちゃんにバスローブをさっと羽織らせれば、自分が服を着る時間ができます。

それだけで随分気持ちが楽になるもの。バスローブは3才ころまで使えるので重宝しますよ。

その4.オーガニック離乳食

毎日離乳食を作るのって、
結構大変なんです。

でも既製品のものをあげるのはなんとなく避けたい。そんなママは多いもの。

『オーガニック離乳食』は、自分で買うには少し高くて手が出ないものの、安心して与えることができるものなのでプレゼントにはうってつけ。

お出かけ時の離乳食にも使えるので、とても便利です。

ママ用のボディークリーム

産後はなかなか
自分のことに気が回らないものです。

それに、子どもが生まれる
と自分のものはついつい安いもので済ませてしまうようになります。

母親になっても、
お母さんにはキレイでいてもらいたいもの。
きっと旦那さんもそう思っています。

そんな時に嬉しいのが、ママ用のボディークリームなどのケア用品。

肌に合わないかもと考慮をして、
赤ちゃんに授乳するときのことも考えて
優しい成分のものが良いですね。

においもあまりきつくない、アロマのようなリラックス効果があるものが良いかも。

『お金』を渡すときのちょっとしたコツ

あげる側としては、何かプレゼントを……と思いますが、
なんだかんだで一番汎用性が高いのはお金。

でも少し味気ない気もしますよね。

でももらう側も、お金は金額があからさまな事もあり「そんなのいいよ~」なんて遠慮してしまいがちなんです。

お祝いをお金にするときには、ちょっとしたコツがあります。

プチギフトを添えよう

お金だけを「はいっ」と渡すのは何だか味気ないし、
渡すほうもつまらない。

そんな時はちょっとしたギフトを添えるのがコツです。

授乳中でも楽しめめるハーブティーや、
軽くつまめるお菓子などはどうでしょうか。

「なにが良いか分からなかったから、好きなもの買ってね~」と気軽に渡しましょう。

図書券やギフトカードにしよう

お友だちに現金はちょっと……という時は、
図書券やギフトカードにするのがオススメ。

本1冊に図書券を添えたり、オシャレなバースデーカードにギフトカードを添えたりすれば、プレゼント感が出るので良いですね。

あとがき:ママが笑顔になるプレゼント選びを。

赤ちゃんにとって一番うれしいのは、ママが笑顔でいてくれること。

6カ月の赤ちゃんは、どんなものにも興味しんしん。

プレゼント選びは、ママの気持ちを考えて選ぶのが良いのではないでしょうか。

ママの助けになるものや、安心して使えるもの、欲しいけどなかなか買えないもの。そんなものを想像してプレゼント選びをするのが、プレゼント成功のコツです。

関連記事 生後半年の赤ちゃんとママにオススメなプレゼントは?

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ