2016-10-26_215740

どうも。TGです。

盛者必衰という言葉が最も色濃く反映されるであろう業界、お笑い界。

若手でブレイクするコンビもいれば花開かず解散するベテランコンビ、苦労が実って苦節何年で大ブレイクするコンビなどその軌跡はさまざま。

そして彼、ムーディ勝山もそのうちの一人でした。

筆者はもっぱらムーディーズのほうへの注目度が高いのですが、なんと彼、売れる前にコンビを結成していて、しれっと解散した過去があったのだとか。どうりで検索してもふつうに出てこないわけです。

過去にムーディさんとコンビを組んでいた相方の方について迫ってみましょう。

スポンサーリンク

ムーディ勝山の相方は

一体誰なのでしょうか。

コンビ名であったとされる「アイスクリーム」では出ませんでしたが、ニュースをいろいろ選別していたらお名前を知ることができました。

相方さんのお名前は「梶剛(かじ つよし)」さん。

現在は「梶つよし」という風に芸名を変更されています。

香川県出身の、かつて組んでいたコンビではツッコミ役を担当なさっていた方でした。

ツイッターもなさっているみたいですね。

…ん?

なんか情報と違う!

かつてはムーディ勝山さんにコンビ解散を申し込まれたのに、なぜ彼と一緒に仲いい感じで呑まれているのでしょうか?

改めて調べてみると
不仲で解散したわけではなく
今でも仲がいいように思えます。

これにはちょっとしたエピソードがあったみたいで…。

まず、

お笑いを二人で続けながらもお互いにピンの仕事で活動していたのが原点だったのです。

その時ムーディ勝山氏のほうが先に売れたので、梶さんを誘っていたそう。

つまりピンで名前が売れたのをキッカケに、相方も売りに出そうと勝山さんは奔走していたそう。

ただ、

肝心(?)の梶さんのほうはなかなか付いてこなかったそうで…。まあ、温度差というやつですね。

それではせっかく付いた火が消えてしまう!ということで実質コンビ解散の道を辿ったのだそうです。

なるほど…。

ネットのニュースでは一方的にムーディ勝山氏のほうがコンビ解消を申し出たような話になっていたと思うのですが、実際はそれに至る経緯があったのですね。

梶剛さんの現在は?

ツイッターで一緒に食事をしている所を拝見する限り、なんとなく恰幅のいい感じの印象がある梶さん。

現在でもよしもと芸人でピンとして活動をしているらしく、皮肉にもムーディ氏よりも今売れているらしいです。

もちろん、解散後はブレイクしている相方の力を借りるわけにも行かなかったと思いますし、仕事を取るまでには尋常ではない努力をしたと思います。

幸い、同期や先輩芸人との繋がりもあったのが心の支えになったことでしょう。それに、コンビを組んでいた吉本興業との契約は、解散後も継続していたので、仕事だけは取れる状態はあったと思います。

彼の解散後、ピンでの初仕事は
「あなたの町に住みますプロジェクト」
という、地方に住み込む企画。

これが彼の大きな転機となりました。

生まれ育った故郷である香川に移り住んだ彼は、そのプロジェクトを通して芸人として、芸能人としての積極的に活動。

いわゆる「観光大使」や「親善大使」という、唯一無二のポジションを手に入れることに成功したのです。

全国ネットのテレビでは出演していないようですが
現在は地方の営業の仕事が多い様子。

香川県のローカル番組、「ロケットぱぁんち」などを中心に仕事を増やし、充実した芸人生活を満喫しているそうで何よりです。

これは…善通寺駐屯地での収録でしょうか?見た感じで現役の方と雰囲気が違いますね!

ちなみにこんなUSTREAMの番組もやっていました。

参考動画 : http://www.ustream.tv/channel/ynn-kagawa-ch

芸人仲間のネゴシックスさんと
よく一緒に活動しているようですね。

ネゴシックスさんとは
アイスクリーム時代からの
親しい関わりがあるそうです。

ノンスタ石田さんとも仲がいいみたいです。

彼の場合は、他の芸人さんとの繋がりを持っていたからこその今という感じでしょう。

人間関係を上手く取り持ったり、縁を大事にする事はどんな業界でも共通ですね。

まとめ

それでは、元アイスクリームのムーディ勝山さんの相方である梶剛さんの現在についてでした。

記事を書いてみて感じたのですが、やっぱり調べてみないとハッキリしないことって多いですね。

そして今では梶さんの方が売れているという…芸能界は本当になにがあるのかわかりません。

今後はコンビとして復活するのでしょうか?という問いは彼のみが知る答え。

これからの活動が気になります。

関連記事 ムーディ勝山氏、驚愕の月給と現在しくじった理由に迫る

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ