プロ野球の開幕戦は、チームにとってかなり大事な一戦となります。

勝てば幸先の良いスタートを切れたとチーム全体の勢いにも繋がりますが、負ければ少なからず指揮官に不安が募りますからね。その理由として、開幕戦にはチームで今年1番の投手。つまり、そのチームのエースが登板するからです。

開幕戦に自信をもって起用した投手が打ち込まれでもしたら、少なからず不安にもなりますよね。

今回は、重要な役割を担う各球団の開幕投手と対戦カードについて筆者の予想を織り交ぜながら書いていこうと思います!

スポンサーリンク

今年を占う大事な1戦!対戦カード一覧はこちら!

それでは早速、開幕戦の対戦カードを書いていこうと思います。

プロ野球2017開幕カード一覧

セ・リーグ

・巨人‐中日
(東京ドーム 18:00)

・ヤクルト‐DeNA
(神宮球場 18:00)

・広島‐阪神
(マツダスタジアム 18:00)

パ・リーグ

・日本ハム‐西武ライオンズ
(札幌ドーム 18:30)

・オリックス‐楽天
(京セラドーム大阪 18:30)

・ソフトバンク‐ロッテ
(ヤフオクドーム 18:30)

以上です。

開幕カードは毎年、主催球場の決め方が定められており、セ・リーグは2年前のリーグ戦上位3チーム。
パ・リーグは3年前のリーグ戦上位3チームとなっています。

しかし、2年前のリーグ戦3位の阪神にのみ、春の選抜甲子園で球場が使用できないのに加え、今年はオリックスの開幕戦で京セラドームも使用できないため、ビジター開催となっております。

尚、開幕戦の日にちは3月31日(金)となっていますが、最近では開幕3連戦に、より多くのファンが観戦しに来れるようわざと週末開催にしてるんだとか。

それだけ、野球ファンにとっても開幕カードは応援しているチームの1年を占う大事なカードとして注目を集めていると言えますね。

スポンサーリンク

投手陣の柱!2017年の開幕投手予想!!

毎年、名だたる投手が起用されてきた開幕戦。
この大事な一戦を託された投手のほとんどが、侍ジャパンのメンバーとして招集されたり、メジャーへと羽ばたいたりしています。

そんなチームの顔とも言える各球団の開幕投手を一覧で予想していこうと思います。

開幕投手

球団

2016年投手成績

菅野 智之

巨人(セ)

69敗 防2.01

吉見 一起

中日(セ)

67敗 防3.08

石川 雅規

ヤクルト(セ)

88敗 防4.47

石田 健太

横浜DeNA(セ)

1110敗 防3.12

ジョンソン

広島カープ(セ)

157敗 防2.15

メッセンジャー

阪神(セ)

1211敗 防3.01

有原 航平

日本ハム(パ)

119敗 防2.94

菊池 雄星

西武ライオンズ(パ)

127敗 防2.58

金子 千尋

オリックス(パ)

79敗 防3.83

則本 昂大

楽天(パ)

1111敗 防2.91

千賀 滉大

ソフトバンク(パ)

123敗 防2.61

石川 渉

ロッテ(パ)

145敗 防2.16

以上です。

どのチームも前年度の成績を考慮して予想しました。

日本ハムは大谷が怪我の影響で間に合わないかも知れないということで、有原投手を挙げました。

個人的な注目選手は…。

特に筆者の注目は中日の吉見選手です。

吉見選手は、落合監督時代にリーグ優勝を果たした時のエース投手。

しかし、肘の手術やその他怪我の影響もあり、ここ数年は満足のいく投球が出来ずにいましたが、昨シーズンは復調の兆しを見せる形となりました。

勝利数が敗戦数を下回ったものの、昨年は打撃陣の不調が原因で落としているゲームがたくさんあることは見ていてわかりますよね。
なにより防御率は100イニング以上登板した投手の中ではチーム1位の3.08という数字がそれを物語っています。

停滞中のチームが再び優勝争いに加わるためには、元エースの完全復活が必要不可欠とも言えるでしょう。

中日が復調すれば、今年のセ・リーグはかなり面白くるでしょうから、注目しておきましょう!!

まとめ

いかがでしたか?
毎年、その年1番の投手をぶつけてくることがほとんどの開幕戦。

任された投手はもちろんの事、チームメイトも「エースに傷はつけられない」という思いが強いため、白熱した勝負が繰り広げられます。

だからこそ、ファンの注目度も高いですし負けた時の悔しさは他の試合より大きいことがわかりますよね。

今回、筆者が予想した投手も野球ファンなら誰もが知っている投手ばかり。

チームの全盛期を支えたベテランや、これからのプロ野球を担う若手まで様々ですが、あくまで予想の範疇ですので当日は大きく変わってくる可能性があります。

そういうことも踏まえ、筆者の予想も頭の片隅に入れて頂きながら、これからの球団の動きにも注目しておきましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。