2016-07-31_172659

ここ最近広まってきた「シルバーウィーク」。

秋にも長いお休みがあると嬉しいですよね!

2017年、今年のシルバーウィークはいつなのでしょう?

「秋だからまだまだ早いんじゃ?」

……いやいや、そうでもないんです。

この時期は何かと行事が多いタイミングでもあります。

シルバーウィークと合わせて有休を取り、
期間を長くするなんて手もありますよね。

そのためには少しでも早くスケジュールを知って、
申請を早く出したほうが通る可能性も生まれますよね!

気がつけば周囲のみんなが埋めていて、
必須でもないのなら休みにくい……なんてことになりかねません。

いつからなのか、今の間に知っておきましょう!

スポンサーリンク

そもそもシルバーウィークってなに?

シルバーウィークのはじまりは、実はかなり古いのです。

1950年代に映画業界が
「ゴールデンウィーク」「シルバーウィーク」
という2つの期間を名づけました。

そうです、誰もが知っている「ゴールデンウィーク」です。

これが最初のシルバーウィークだと言われています。

この時に残ったのはゴールデンウィークのみで、
シルバーウィークは定着しないままに終わりました。
(ちなみにこの時のシルバーウィークは11月だったそうです)

そして近年、
ご存知の通りハッピーマンデー制度が作られました。

祝日をずらして3連休の日を増やそうという制度ですね。

この制度により連休が一気に増え、
9月に長期の休みが出来やすくなりました。

ここから再び「シルバーウィーク」という単語が出てきたのです。

今回は定着しそうな雰囲気もありますね!

2017年のシルバーウィークはいつ?

では気になる今年のシルバーウィークです!

今年のシルバーウィークは……

  • 17(土)
  • 18(日)
  • 19(月)…敬老の日
  • 20(火)
  • 21(水)
  • 22(木)…秋分の日
  • 23(金)
  • 24(土)

となっております。

「あ、あれ? 長期休暇になってない?」

……そうなのです。

今年は1719日が続いているだけの、
3連休のみとなってしまいそうなのです。

むしろ23日にお休みを狙って、
2225日の4連休を狙うほうがアリかもしれません。

それでも過去にあった5連休には届きません。

うーん、ちょっとがっかりですね。

とはいえ前向きに取れば
「連休ではないだけ」とも言えます。

1週間の半分はお休みだと思えば、
ゆっくりすることも出来そうです!

ちなみにこの後の3連休ですが
10月に1回、12月に1回だけなのです。

やっぱりシルバーウィークの間に楽しむのが一番ですね!

ちなみに2017年はどうなってるの?

今年がダメなら来年はどうでしょう?

見てみると……

  • 16(土)
  • 17(日)
  • 18(月)
  • 19(火)
  • 20(水)
  • 21(木)
  • 22(金)
  • 23(土)
  • 24(日)

今年より悪いじゃないですかー!!

……2017年は、3連休が1回あるだけっぽいです。

この先ですが、2018年、2019年は3連休が続きます

2020年は4連休となっています。

カレンダー通りで4連休以上あるのは2020年、
4年後なのですね。

元からあまり長期のお休みにはなりにくいのは確かです。

でも、やっぱりちょっとがっかりですね。

シルバーウィークは長期間のお休みというより、
「お休みが連続で続いている」
というのを楽しみにしておいたほうが良さそうです。

実は増えている祝日「山の日」

実は、去年2016年から祝日が増えています。

それが811日の「山の日」です。

言われてみれば確かにお盆はお休みになるところが大半とはいえ、8月に祝日ってなかったんですよね。

元からお盆休みと被っているところも多そうですし、
学生の方は夏休みなので直接関係ある方は少なそうです。

でもこの日のおかげで
大型連休の期間が伸びる可能性はもちろんありますよね!

ちなみに「山の日」が定められたことにより、
祝日がないのは6月だけとなったそうです。

ゴールデンウィークが明けてから7月まで、
言われてみると確かに長い期間が開いています。

もしかしたら6月にも祝日が入る日が来るかもしれませんね。

関連記事 → 山の日はいつ?

まとめ

今年のシルバーウィークは

  • 基本的には3連休が1
  • その次の金曜日が休めれば4連休を作れる

といった結果になりました。

長期休暇になりえる日は、どうしても有休申請率が高いです。

そこを毎回「自分だけが絶対に休む!」などしていては、
周囲はもちろんいい気がしませんよね。

休みたいのはみんな一緒です。

どうしても休みたい予定のある人を優先するのはもちろん、周囲と相談して仕事にも人間関係にも悪影響のないお休みの取り方をしたいですね。

ともあれ、3連休もあるお休みの多い1週間なことは間違いがないのです。

今から楽しいシルバーウィークの予定を立てていきましょう!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ