2016-09-15_142122

こんにちは。TGです。

台風16号がまだまだ騒がしいなかこちらの記事を書いていますが、このまま台風が流行語にノミネートしそうな勢いでもあります。

さて、今回はやや足早ではありますが、2016年の流行語大賞について、現時点での候補や筆者の独断での予想などをつらつらと書いていこうかなと。

センテンススプリングやパーフェクトヒューマンなんかも有力候補かなって思います。

また、発表時期や歴代の大賞についてもサラッと触れて参りますね!

スポンサーリンク

2016年の流行語大賞候補は?

※追記※

今年の対象は「神ってる」でした。神ったチョイスですね!

さてさて、今年も様々な流行語大賞の候補をいろいろと振り返ってみたところ、なかなかに強烈な顔ぶれがそろった印象です。

というか、2016年は前半から飛ばし過ぎだったと個人的に思います…。

流行語大賞には物議を醸す系のキーワードもノミネートされます。

ニュースで聞いたようなものがそのまま入選する可能性もなきにしもあらず。

ちなみに現時点ででている
流行語大賞の候補とされるものは以下のとおり。

すべて大賞として入選しても
おかしくないものばかりです。

  • センテンススプリング
  • ポケモンGO
  • 厳しい第三者の目
  • トランプ氏
  • PERFECT HUMAN
  • パナマ文書
  • フェフ姉さん
  • ゲスの極み
  • 不徳の致す所

こんな感じですね。

今年はドラマの決めゼリフみたいなものはないんですかね。歴代のものだと半沢直樹から「倍返しだ!」とかもありましたが。

では、順番にサラッと紹介していきます。

センテンススプリング

最初からぶっこんできますね。

今年初めに不倫をしたベッキーさんとゲスの川谷さんとの間でやり取りされた「文春」の隠語ですね。

けっこう物議を醸す系のキーワードだと思いますので、候補に上がったとしてもテレビの力で裏ノミネートみたいな形になるんじゃないかと思いますね!

ポケモンGO

ポケモンGOは非常に流行りましたね!

Googleの月間検索キーワードでも異例の3800万回検索でした。

ちなみに甲子園の検索キーワードは500万回ぐらいですので、その規模の大きさが手に取るようにわかるでしょう。

また、「今年の漢字」のほうでも
ノミネートされそうな印象はあります。

漢字だったら「行」ですね。

厳しい第三者の目

舛添さんの名言ですね。

これ以外にも「イチニチモハヤク!」というのがありますが、政治関連はどうでしょう?ノミネートされにくい、というか票数が曲げられそうな印象はありますよね。

2016年は芸能人の不倫も際立った年ですが、「厳しい第三者の目」は一般家庭のお父さんにも当てはまりそうな気がします。笑

トランプ氏

アメリカの大統領選に立候補した不動産王のトランプ氏ですね。

その痛烈な演説や強烈な批判によりファンを獲得しましたが、それ以上にアンチの多い彼。

これは日本よりも海外の流行語大賞(あるのかな?)でノミネートされそうな気配があります。

金に物をいわせる感じが印象的でした。

PERFECT HUMAN

精鋭RADIO FISHとともにブレイクしたオリラジの新ネタ、パーフェクトヒューマン。

もちろんノミネート候補なので、
今回も相当注目されています。

お笑い芸人で新ネタを作って売れ続けている時点で彼らの実力は折り紙つき。

以前なんちゃらゴレライというのが取りざたにされましたが、そんなの関係ねぇ!とも言わんばかりのバリエーションの豊富さに舌を巻くばかりです。

ULTRA TIGER

こちらもオリラジの新ネタですね。

早速パクリ!なんて風に言われてしまってはいるものの、ダンスや歌自体の完成度の高さには脱帽です。

もう音楽アーティストとしても活躍してもいいんじゃないかなって思いますね。パクリがなけりゃ。

関連記事 → オリラジのウルトラタイガーの歌詞・セリフ・振り付けは?

パナマ文書

タックスヘイブンの次いでセットで話題になった言葉でしたよね。

まあ、節税のために海外に資本を移すのは大企業の節税として有効なわけなので、多めに見てほしい部分もあると思います。

日本の労働基準法や税制は「天下の悪法」なんてよばれていて、全部クソ真面目に守っていたら経済は活性化せず、企業も相次いで倒産するでしょう。

なので別に私は悪く思いませんが、他人の収益には厳しいのが日本人のクセなんです。

フェフ姉さん

これ個人的に推したいです!!

マツコデラックス氏の番組で突如登場した渋谷六本木界隈にいらっしゃるフェフ姉さん。

「アスパラガフ」や「イチジク」、「メシ」など、サ行やカ行が苦手でしょうがないお姉さんです。

相方の多田さんもカワイイとのことでまたたく間に人気になった彼女らですが、メディア出演のオファーを断ったり、滑舌が悪いところ以外でのお笑いセンスも本質を突いているものが多くあり、「持ってる」方として注目が高いです。

ゲスの極み

うん、ゲスですね。笑

あまり多くは語りませんが、ベッキーさんに次いでなかなかに物議を醸したボーカルの川谷氏。

彼は相当好きもので、離婚した後にもすぐ他の方と不倫をしちゃっています。

今回、どんな形でノミネートされるのか気になりますが
今後の彼の立ち振舞いにも注目が高まります。別の意味で。

不徳の致すところ

中村橋之助さんが芸子さんとの不倫をした後の会見でひっきりなしにコメントしていた名言ですね。

今年が賞味期限だと思いますが、会社でちょっとしたミスをした時に「不徳の致す所」って使っても面白いかもですね。信頼残高は大きく下がるかもですが…。

地下空洞

築地の市場の移転でたびたび出現しているキーワードです。

「いや、この地下空洞はちょっと理由があって…」

みたいにお酒の席で笑いをとるときに使えそうな感じがしますが‥どうやって使います?

ペンパイナッポアッポーペン(PPAP)

Youtubeで超人気を博した動画ですね。

ピコ太郎さん(古坂大魔王)という方が作った1分ぐらいの動画がものすごい反響を生み出しました。

彗星のごとく現れた彼も流行語候補の1人です。ただ…今回受賞したら来年仕事が無くなりそうです。

関連記事 PPAPの歌詞と歌に隠された意味は?

新しい判断

消費増税を延期した安倍首相の名言です。

新しい判断を続けるのは政治として当たり前だと思いますし、ちょっと流行語大賞としてはネガティブかなって思ってしまいます。

びっくりぽん

ドラマ「あさが来た」で話題になったセリフですね。

似たような言葉で、くら寿司の「びっくらポン」があります。

神ってる

球団の名言ですね。

広島カープの緒方監督が発した一言で一気に候補になってしまいました。

なんというか、ちょっと前にも聞いたことあるような…。

去年や歴代の流行語大賞ノミネートは?

歴代の流行語大賞も気になりますよね。

2015年は「トリプルスリー」や「爆買い」など、予想に反したものが大きく上がりました。まあ、談合ですかね。。。

爆買いなんて言っている人、回りには居ませんでしたし、中国人だけの流行語でしょ?って感じでした。

他にも過去に受賞した言葉を振り返ってみると

  • 2015年 安心してください、履いてますよ
  • 2014年 壁ドン
  • 2013年 アベノミクス

なんてものがありました。

アベノミクスってもう3年前の話だったんですね。

あれ?3本の矢ってどうなったんでしたっけ?

流行語大賞の結果発表はいつ?

結果については、12月の最初の数日間の間に公開されています。

過去二年間、12月2日あたりに発表されていますので今年もその辺りかな?とは思いますね。

夕方のワイドショーぐらいで大々的に公開されるのではないかなと。

また、

結果発表までの期間は予想をしたりするのもなかなかおもしろいものですが、時に組織票なのでは?と騒がれることもままります。本当かどうかは分かりませんが。

たとえば2015年も「爆買い」や「トリプルスリー」など、ほぼほぼ聞き覚えのない言葉が沢山でていました。

本当に組織評価どうかはわかりませんが、運営から何らかの影響を受けていることはほぼ間違いないでしょう。

まとめ

今回、筆者が独断と偏見でまとめていったものの、世間では流行語大賞候補がすでに予想されている動きがあります。

ノミネート候補には今までお話したものである可能性もありますが、最後の最後に新語が出てきてどんでん返しを食らうこともありますので注意してチェックしておくといいですね。

なお、今年についてはネガティブな言葉が首位を席巻していますね…。ノミネートはいい言葉になって欲しいと、老婆心ながら思ってしまいました。

それにしても流行語大賞を見ると、
なんだか今年ももう終わりなんだなぁ
と、感慨深く感じる次第です。

関連記事 今年の漢字のほうはどんな感じ?

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ