2016-09-15_103517

こんにちは。TGです。

最近、なんだか面白いことがないので年末ネタでも書いていこうと思います。

今年の漢字といえば毎年、年の暮れに発表がなされる一大イベントでもあります。

毎年のように京都の清水寺で、
書道に造詣の深い住職さんが
1発勝負で書いているのです。

今年の漢字の予想もそろそろ始まるのではないかと思いますので、筆者も先持って清水の舞台から飛び降りる落下傘部隊のごとく予想していこうと思いますよ。

スポンサーリンク

2016年の今年の漢字の候補は?歴代の漢字もチェック

毎年の定例イベントとして注目の集まっている今年の漢字。

毎年、投票によって決まるものなのですが
候補になる漢字は今年の象徴的なものが多いです。

ここで歴代の漢字を紹介していこうと思います。

漢字はこんな漢字もとい感じでした。

簡単な理由についても紹介していきますね。

  • 2015年:安 安保法案関連やはいてない人など
  • 2014年:税 消費税が5→8%に増税。そういや10%はいつだ?
  • 2013年:輪 オリンピックが東京に決定したこと
  • 2012年:金 金環日食。筆者は輪ゴムにしか見えなかった
  • 2011年:絆 東北の震災がありましたね。
  • 2010年:暑 記録的な猛暑。なんか地味。

という感じで歴代の漢字は決まっている感じです。

主にその年の印象を象徴する漢字が採用される感じなんですね。

今年もきっと風刺の効いた漢字に
注目が集まる感じでしょうし、
個人的には投票も冬前には始まる感じかなと。

もう感じがくどいのでやめますね。

今年の候補としては、どうでしょうね~?

2016年の始めはベッキーの不倫騒動、SMAP解散、ワンダイ解散、など人が離れるようなイベントがたくさんありました。

今年の前半は飛ばし過ぎでしたよね。

前半の時点では「散」とかも
印象としては強かったです。

清原さんの騒動もありましたし、
乙武さんの不倫問題もありました。

タックスヘイブンなんかの、一見不正とも思われる事案もありました。(ただの節税ですが)

そして夏にはポケモンGOがリリースされ、
人の集まる様子が映されていました。

ユーザー数は一瞬で億を超える勢いでしたし、
何らかの形で今年の漢字に影響しそうです。

たとえば、Goを直訳して「行」とか。あとはフェス関係のイベントも充実していましたし、「集まる」というキーワードは今年の有力候補になるのではないかなと。

逆の離れる話題では、高畑裕太氏の暴力問題なども世間に強烈なインパクトを与えていました。

あとは声優さんが相次いで交代などする話もありましたし、「代」とかでもいけそうかなと思います。

去年は安保法案や
安村さんの「安」で決まりましたが
ここにリストアップされた芸人は
翌年には消えてしまうので
芸人としてはむしろ地雷ですね。笑

今年ブレイクしたお笑い芸人といえば「メイプル超合金」かなと思います。安藤なつさんもインパクトが大きいですが、カズレーザーの新人離れしたマインドにもかなり目を見張るものがあるかなと。

となると「赤」なんかも注目されそうですが、
他の関連する話題で赤をテーマにしたものって
なにかありましたっけ…?

そうそう、

移されるという話題もありましたね。

普天間基地の移設がその大きな例ですが、それ以外にも築地の豊洲移転などの話題もありましたよね!

他にもUSJが沖縄にできる、みたいな話もありました。
(結局計画は頓挫しましたが)

いろいろ振り返ると候補は無限にあるので
こじつけで考えてみると結構面白いかもですよ?

ということで筆者の予想は

  • 「散」
  • 「集」
  • 「偽」
  • 「行」

あたりかなと思いますけど、あまりあてにしないでくださいね。。。

ちなみに去年の「安」は、安全の安ではなかった

ですよね。

「安」といえば安全・安心・安定のように平和で何もずれる感じのないイメージですが、2016年の「安」は、そういう意味ではありませんでした。

去年の中で最も衝撃的だったのは

「安保法案」

ではないかと思います。

ルールは取り決められているものの、事実上日本の自衛隊が軍隊になる法律ですからね。

安保法案が施行されて組織が一気に変わる、というわけではありませんでした。

が、

徐々に安保法案の音が聞こえてきます。駆けつけ警護、なんてのも出てきましたし、今後はどうなってしまうのやら…という感じです。

今年はもっと平和な感じのチョイスにしてもらえれば、と思います。震災もあったことですし…。

ちなみに投票は発表前の期間に実施されるので、自分の思う漢字で応募してもいいかもです。

2016年の今年の漢字の結果発表はいつ?

2016年の今年の投票すら始まっていない時期にこの記事を執筆しましたが、結果発表の日程についても気になったのでまとめていこうと思います。

去年は12月15日火曜日に発表されました。

おととしも同じ時期だったために
今年も12月の第2週めあたりに
発表されるのではないかと思います。

ということはつまり、11月ぐらいには投票期間に区切りがつき、一瞬で結果がきまってしまう可能性がある、ということになってしまいます。

なので今年の漢字をすでに思いついている方、今のうちに公式サイトを確認して応募してみるのも一つの手かもしれません。

まとめ

それでは今年の漢字に関する記事でした。

風刺の効いた年もあれば
時には「これ適当じゃね?」
みたいな年もあります。

どちらにしても投票数が大きな影響を持っていると思いますし、できれば投票に参加してみるのも2016年を楽しみつくす一手になるのではないかなと思いますね。

どんな漢字が2016年にふさわしいか、今のうちに考えてみましょう!

もちろんこの記事のコメント欄に予想を書き込んでもらってもOKです。

関連記事

2016年の流行語大賞は?

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

“2016の今年の漢字の候補を歴代一覧から予想!結果発表はいつ? ” への4件のフィードバック

    1. コメントありがとうございます!

      なるほど、たしかに本も候補に入ってもいいですね。
      今後の結果が気になります。

    1. コメントありがとうございます。

      確かにありましたね!今年は候補が多数あるので予想が難しいですが、ネガティブなものでなければいいな、と個人的には思っております。

コメントをどうぞ